FC2ブログ

≫ EDIT

二週間が過ぎまして。

ラウルが さくっと 逝ってしまってから 二週間が過ぎました。

当日は めちゃくちゃ 泣いたなぁ。 本気泣きって 鼻水も滝のように流れるって
知ってました? 涙より ダクダクでました。


タオルを持ってないと鼻水がだらだら垂れて だらしないお母ちゃんでした。



その後 やっぱり 4歳前に 事故のように逝ってしまった麓ちゃんとはちがって
ラウルは 頑張ったね いい子だったね 本当に 家族に迷惑かけなかったね 

心にも しこりを残さず 逝ったようで 心は 穏やかに過ぎていますが
たまに ビエッ・・・・っと 涙がでますが それは 仕方ないかと。






で、 麗音さんが かえってきた翌日に 逝っちゃったラウルですが
麗音さんが 一週間ほど居なかった理由は 6月の血液検査で
肝臓と腎臓の数値が悪くて  そこを集中的に調べる血液検査をしましたが
やはり数字が良くない。

この先追求すると レントゲンとエコー になります。 と

んで レントゲンとエコーとったら 腎臓と肝臓にはなにもなかったんだけど
盲腸のあたりに 四センチぐらいの 陰が見えると。


一応 バーニーズの麗音さん ガンには一番気をつけなくちゃいけないし。
先生が 「ちゃんとCTと生検で調べたい」と 言う話しになり

CTを とってもらったら やはり腫瘍があると。


画像判断と 生検の結果 たぶん 採っちゃった方が良い腫瘍だとおもうから 手術しよう と 
話になって すぐに 手術が決まりました。


ラウルの体調もあったので 麗音さんが通常生活送れるまで一週間入院させてもらいました。

そして かえってきた翌日 ラウルがって感じでした。



一昨日、 病院から 麗音ちゃん の 摘出した腫瘍の病理結果が来ました。

腸管に出来ていたのは GIST という 腫瘍で 幸いに 周囲浸潤はなく 完全除去しきれたということと

CTでの画像診断で  首にも小さな腫瘍が出来ていたそうで それも一緒に採って 病理検査してくれました。
首に出来ていた腫瘍は 肥満細胞腫というやつで グレードはⅠ 前に耳の後ろにも出来て 手術したことも
あるので 転移なのか再発なのか 新しい奴かは 不明だけど こちらも完全除去できたそうです

先生の診断は「今後は経過観察」って言うことでした。

で 不安なら抗がん剤やりますけど 経過観察で良いとおもいます とのことなので
もう11歳過ぎた麗音さんは 無理して抗がん剤をお願いしません。


大体 バニさんに 腫瘍が出来てしまうと わりと もう 末期とかって話を良く聞くのですが
レインさんはたまたま 血液検査から 見つかった 無症状での早期発見だったので
本当に良かった。


ラウルが全部引き受けてもっていってくれたんかなー



ということで ちょっと 安定してきた のら家のワンコさんたちでした。


スポンサーサイト



| のら | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15歳4ヶ月19日

よくがんばりました。

最後の一週間は 強制給餌だけど 好きなお肉は食べて
ヤクルトのんで 

さいごの日の夜に パパとわたしを呼んで 大騒ぎして

手をかむ勢いで 砂肝ジャーキー食べて


朝起きたら 天使がラウルを連れて行ってくれてた。
まだ あたたかくて 動き出しそうなままだった


1ヶ月 毎日観察日記をつけて ラウルの心臓の音、呼吸の数 体温
全部全部把握して 安心して 休めるように進めてくれた15年間
ラウルの身体を見てくれた先生に感謝。


そして本当に 眠るように 家族全員が家に戻ってきたタイミングで
逝くなんて ほんと 甘えん坊さんだったね。


ラウルの抜け殻をどうしようかとおもっていたんだけど
迷子になるとこまるから 早いけど昨日お空に上げました。
でっかいでっかい 立派な斎場をラウルの為だけに貸切でできました。

ラウルの一番最初のワン友さんの ミニーママも駆けつけてくれて
ご苦労さんと背中をたたいて送り出しましたよ。



ラウルの武勇伝で2日間ぐらい話が出来そうだよ。

1564364638041.jpg
パパもわたしも大好きな オレはやるぜ ラウル

犬ぞりや サイクルレースは ラウルがいなかったら きっと縁が無かった遊びだったな
本当にありがとう。

1564364565313.jpg

この写真見てわらっちゃった 良く車のなかでやってたね。


とりあえず 昨日をもって  一期生  狼龍(らうる)と麓(ろっく)は のら家 から卒業です。

まだまだ 二期生 琉駈  三期生 麗音さん  四期生 もーちゃんは 元気に のら家の一員で
これからも過ごして参ります。  R3は 永遠に不滅でございます♪

励まし お悔やみ たくさんありがとうございました。
御長寿犬表彰も 受け 万々歳の大往生でございました。





 

| rawl | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT