FC2ブログ

≫ EDIT

幸せな入院

クソポンコツジジぃ の ラウルさん 

御年 15歳3ヶ月です。

1年前の今頃 お父ちゃんの シマシマ靴下を丸呑みして
切腹手術したりしました。

9月には 胆嚢炎で1週間入院

今年の1月にも 膀胱炎で 5日ほど入院

先月の5月にも3日ほど 膀胱炎で入院しました。


それでも 奴は 治療の度に  I'll be back するのです。


本当に いい子です。



そして また 一昨日あたりから 飯を拒絶するようになり
目つきは 元気なんだけど 体がしんどそうで。

水はよく飲みます。


明日通院予定の日だったのですが 土日は激混みなので
ラウルの体調も 早めなことには良いに違いないと

今朝 会社を遅刻して 病院に連れて行きました。


血液検査の結果

貧血 → 悪化傾向は無し
腎臓 → 改善方向
膵臓 → 悪い数字はない

ただ 炎症値が 計れない位に上がってて お熱があるということで
膀胱炎で抗生物質を飲んでいるにもかかわらず 炎症値が上がってると言うことは
どっかでなんかが 悪さをしているから しんどいだろうと。

先生が 3日で治す! といったので お泊まり治療です。
日曜日の夕方には退院目指そう と 


こんな ポンコツジジィを 治す! っていって 治療してくれる先生がいて
なんて幸せなんでしょう。

ラウルがパピーの頃からかかりつけの先生。
本当によく見てくれます。

先生は 「これはやっても無駄だから」といって 余計な追求や治療はしないで
一点集中で びしっと やってくれるんですね。

さぁ また ガウっていうぐらい 文句言いのジジイが帰ってくるのをまってましょう。

麗音さんは 火曜日11日で なんと 11歳になります。
クソ元気です
3歳から成長が止まってます。 老化も止まってるんじゃないかと。

でも 先生に一応11歳だから 血液検査しようよって 言われました。

11歳記念に近々やってきます。






 
スポンサーサイト

| rawl | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のら家 病気の巣

令和になり Rの 時代が幕開けです。

我が家の R3+M は 無事に令和を迎えました。


10連休 ありましたねぇ。


わたし 3月の 人間ドックで要精密検査になり かかりつけさんが
4/27 10連休の幕開けの日に 検査をしてくれるなんて事になったので
受けてきました。

検査の予約をした際に  病巣があったら 切除しますか? と いわれてたので
何度もめんどくせーので もしみつかったら お願い致します。と 


ぼやーっと 麻酔の中  「はい、今日は 病院に1晩経過観察で入院ですから」 といわれました。

ということで 10連休は 病院からスタート。

5人部屋でしたけど わたしひとりだったので 快適にのんびり 養生してきました。


話は前後しますが
それで、 4月の 16,17で ライブに行ったんですよね
どうも その週末から 発熱して ずーっと 風邪っぴき。

まんまと 旦那にも遷し 旦那も 3日間会社休みました。

入院中にも「熱高いねぇ」と 言われたんですよ。

旦那は回復しましたが わたしは ずーっと低空飛行
そんなところで 腹の中かき回されたもんで GWは
G(ごろごろ)W(ウイーク)でした



そしてそのころから ウチの 長老も  なんとなく 体力と気力が低下してまして
まず アホみたいに喰ってたのが ぷいっと喰わなくなった。
スタスタではないけど 歩けていたのが 歩かなくなった

まぁ 一日中寝てるしね 起きたとたんに ほら飯だ喰え といわれたって
人間にしたら 100歳近いじいさんは しんどかろうよ と思い
まぁまぁ あまやかして 好きな物だけ喰わしてたんですけどね

どうしても 5/11日は 1日中 家を空けることになり 今までは家を空けるとき 
母が 面倒みていてくれたのですがひとりでは立てなくなったラウルさんを 
たのめないので シニア犬のデイケアに1泊で 預ける予定でした
病院がやっているので いろいろな手当や診察もしてくれるので 追々 そういう所も
経験しておいても良いかなと おもったんですよ。


で、ラウルの常備薬もそこを付いてきたので かかりつけに 薬をもらいにいったところ
なんだか 演技派のラウルさん ぐったりでしてね。
病院で ゆるもしちゃったり

診察台にのっても 「おら 具合悪いです せんせ、たすけて」って 感じで。


先生に正直に この後 デイケアを予約しててそこに連れて行くんだ といったら

「いやいや ウチで 血液検査してさ 様子見ておくよ 出かけてきて良いよ」


ってことで 検査 ケアを 兼ねて 4日ほど 入院しました。
やはり 炎症値が若干高いのと 腎臓の窒素の値が若干上がってました。

3日間の経過観察と治療の結果 回復ですよ。
まだあの方 回復する気力体力があるらしく
顔に出来てた お迎えぼくろ(というか かさぶた) も 治療してもらったらしく
すっかりイケメンになって帰ってきました。

今朝も いままで 30分かけても食べなかったご飯を 3分で完食。
もう少し飼い主孝行してくれそうです。


あとの 3匹は 至って元気なのですが。


一番箱入りの ナナとゴー ちゃんが 猫風邪引きました。
2人でズビズビして どよーんと してます。

そういうわたしも 昨日と一昨日 熱が高くて 休みました。
ホントダメ。

猫さん達には 風邪薬飲ませたので そろそろ 回復してきてくれるといいんだけど。


ということで 病んでる者が 多い 我が家のお話しでした。





| のら | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT