FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ヶ月の間に

前回の更新で

「我が家のワンコはみんな元気です!!」


と お話ししましたが

1ヶ月の間にあれよあれよと 故障者続出。


8/23日の夕方のこと
わりと自己主張の少ない 琉駈が ギャン吠え。
部屋から出すと 挙動が不審。 身体をアイシングしてやって
呼吸を整えてやる。  少し落ち着くけど 数時間経つとまた 悲鳴のような声をだす。

翌24日 
観察していると 顔が痙攣している。
後ろ脚も 腰から砕けるようにしてへたり込む。
当日夕方 病院へ。

脚の神経反射が鈍っているのと 顔の痙攣(チック症状)が気になると言うことで
「てんかん発作座薬」を 緊急用として 処方してもらい 
てんかんを納める薬 コーンセーブが処方される。

25日
腰砕けの症状は軽減されず 顔の痙攣も若干ある。

26日 
病院の再診指定日で 再診をうける。
てんかん等から来る痙攣であれば 薬で収まるはずなのに
続いているのは 「脳」の異常が考えられるとのこと。
至急 MRI を撮って 原因の解明をした方が良いとの判断。

当日に 病院からの手配で MRI を 受ける。

MRIセンターの 先生の判断は 「やはり脳に異常がありました」
との話し。

しかし 現段階で 「脳腫瘍」なのか「脳内の一時的出血」なのか
判断がつかないので 1ヶ月後に フォローアップを指示される。

「脳出血」であれば 吸収され 縮小方向 もしくは消えてなくなる
「脳腫瘍」であれば 数ミリ単位だと思うけど 大きくなって 脳の変形が出てくる


その検査を受けた後は なぜか 琉駈の 症状が ほぼなくなり
腰砕けや 顔の痙攣は 現在では ほぼゼロ。

明後日23日 MRI 再診なのだけど 消えてることを願うばかり。



そして 長老で ご長寿表彰を受けるはずの ラウル氏

9月16日の 朝 
飯をよこせ と 騒ぎ立て 朝の6時から 朝ご飯
ぺろりとたいらげ もう一度寝なさいと 部屋に戻す。


当日は 私は友人と 旅行の約束があり 
15時頃から 家を空ける。

18時過ぎ夫に電話すると ラウルの具合が良くないとのこと。
いつもなら 大騒ぎしてわがまま放題のあいつが ぱったりと 横になって
寝たまま 騒がず ご飯も食べる意思が全く見られないと。

私は すでに 旅先で ビールを1本飲んでしまっていたので
車を置いて帰るわけにも行かず 同行の友人達も
車の免許は あるものの アルファードっていう でっかい車を
託して置いて帰るわけには いかなそうだ。

夫と話をして 「いますぐどう」って 感じじゃ無いから 今日は今日で楽しんで来た方がいいよ
という 話しだったので  テンションは ダダ下がりだったけど そのまま 旅行を継続。

翌朝 17日 様子を聞くと 改善されている様子はなく
ただ 寝ている感じの様子で 食欲はないのが継続。

このまま 旅をしていても 私は気がそぞろ だったので みんなに
「ごめん、犬の具合がわるくて 病院に連れて行ってやりたいから 10時にはここを出たい」
と わがままを言って聞いてもらい 13時過ぎに帰宅。

客観的に寝てる姿を見ると「ぐっすりよく寝てる」感じなのだけど
私が帰ったら 起き上がろうとするけど 起き上がれない感じだった。

食欲もなく、 大好きなビスケットも食べないので  鶏肉を茹でてやったら
むね肉1枚の半分ぐらいを 手から食べる。
だけど 他の大好きなはずの物も 食べない。

15時から 病院に。

車の中でも いつもなら 騒ぐのに ぐったりと 横になったまま。


かかりつけの先生がお休みなので サブのかかりつけ医(年中無休)へ向かう。

そちらで 神経反射とかをみてもらうと 意識ははっきりしている。
心臓の動き、呼吸数等に問題はない。 熱も平熱
となると どこかの内臓からの疾患を判断するのに 血液検査をするということになり
血液検査をしてもらう。

血液検査の結果
白血球の数値が上昇
それ以外に異常値を示しているのが 肝臓の数値ということ

ALB  2.0 g/dl (正常値 2.2-3.9) やや低値
GLOB 5.0 g/dl (正常値 2.2-3.9) 高値
ALT 648 U/L (正常値は 10-125) 高値
ALKP 792 U/L (正常値は 23-212) 高値
GGT 12 U/L (正常値は 0-11) やや高値


皮下点滴をして 家に帰るか 静脈点滴で24時間管理下で改善を見るかという判断になり
継続して 通院が 必要になると 毎日 往復 30kmを 具合の悪い状態で 行き来するよりは
入院で静脈から薬を流してもらった方がいいだろうと判断した。

結果的には それが良かったとなったのは翌日。
朝10時に私の携帯に病院から着信。

朝から熱があがり 急遽 抗生剤の投与もしてもらった。
身体を冷やして熱をさげてもらったり して 熱が下がったときは
食事も摂れたりしたようで やはり病院で見ていてもらって良かったと思った。

エコー検査等を 勧めたいけど良いかと 先生から確認があり
やっていただく。

夕方 こちらから 様子のことを伺う電話をします といって 電話を切る。
その際「急変するようなことがあれば 電話しますから」といわれ 17時まで電話が鳴らなかったことに
安堵をし 先生に検査結果を聞く。

エコーで 腫瘍や 肝臓の異常はみつからなく どうも 胆泥 が 貯まっているようで
そこが悪さをしているのでは無いかという判断。

引き続き 治療を依頼する。


翌日 夫と 様子を見に病院へ。
明らかに 病院へ駆け込んだときとは違う表情のラウルがいた。
体勢も 横になったままではなく 頭を起こして座っていた。

下半身の動きがまだはっきりしてこなく このまま 立てなくなるのかは
まだ先生も不明だと言っていた。

2日経った後の肝臓の数値は

ALT 412 U/L (正常値は 10-125) 高値
ALKP 1013 U/L (正常値は 23-212) 高値 (ステロイド投与の影響とおもわれる)
GGT 10 U/L (正常値は 0-11) 正常



ALTとGGT は 下がってきた。 ALKPが上昇するのは ステロイド治療しているので
致し方ないとおもわれる。

先生に
「超元気になったので すぐにお迎えに来てください」 
もしくは
「顔を見に来てください」

という 電話以外は 要らないと 言ってきた。
とにかく 電話が震えると 私のメンタルが持たないのだ。 ヘタレだなぁ。

でも 連絡がないのが 無事な知らせ
改善方向に向かってると信じています。

明日の土曜日また 逢いに行きます。
元気になってくれてるといいな。


1週間後 かーちゃんは 懲りずに旅行の計画があるのだよ
もう2ヶ月も前から 飛行機とっちゃって キャンセルできないんだよ。
ラウルのいやがらせなのは わかる. かーちゃん 浮かれてたからね(w

おかげで 食欲おちて 数キロ減りました。

命に関わるような病状ではないけど 年齢が年齢だからなんともいえないと
言われてる以上心配なのは変わりない。


一昨日 逢いに行ったとき ラウルに
「かーちゃんは おまえがどうなろうと 行っちゃうからな、だから 早く元気になって帰って来なさいよ」
といっておいたが ふて腐れずに言うことを聞いてくれるといいんだけどな。


早く帰ってきておくれ。 ウルサいけど いないとやっぱり 寂しいぞ。


スポンサーサイト



| r3 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちのワンコら。

今日の昼
かかりつけの病院から 携帯に電話が入りました。

あれ?なんか 忘れてたっけ? 麗ちゃんの定期検診すっ飛ばしてたっけ?
とか 焦って電話にでると

「今お時間いいですか?」と 副院長から。


はい、なんでしょう?



「あの・・・ ラウルちゃんを ご長寿ワンコでウチの病院から代表で推薦したいんですけどご了承いただけますか?」



えええええ? いいんですか ラウルで。。。。


「14歳以上で ラウルちゃん元気だし わりと 大丈夫かなぁ っていうワンコが多い中
ラウルちゃんなら 安心して推薦できるんで」


との話し。 それはお断りする 理由も何も無い。

「ありがとうございます。お請け致します」

と 快諾させていただきました。



11月が表彰式だそうで まぁ それまでに 万が一のことがあっても 記念表彰と言うことで
賞状等は授与されますので って ことでした。

冥土の土産には もってこいでしょう。 犬神様と 友人からは言われてるので たぶん
元気に表彰されてくれるでしょう。


ところで我が家のワンコさん。

ラウル筆頭に 気づけば全員シニアにどっぷりつかってます。

ラウルは14歳半
琉ちゃんは もうすぐ 12歳
麗音さんも まさかの 10歳越え


なぜかみんな でっかい病気にかからず 元気です。

あ、 ラウルは数ヶ月前に 腹切りしました バカな事象で(誤飲) 
あー 琉駈も 去年 日帰り入院手術 肛門周囲腺腫 (良性)
ああ 麗音も 去年 日帰り入院手術 耳の後ろに 肥満性細胞腫(良性)

そんなことがありましたが 命に関わるようなことは無く 普通の生活をしています。


なんにもね 特別なことしてないんです。 どっちかっていうと 
なんにも しなさすぎ。

ご飯は普通のドッグフードだけ。
小さい頃から気をつけてるのは きっちり測った分量だけあげるってことぐらいで。

おやつも普通にホームセンターで売っているようなビスケットとかあげるし。

あとね これは 大昔に 犬ぞりのイベントで聞いたんだけど
牛乳を小さい頃から 割と飲ませてました。


年をとってから 牛乳を飲ませてて良かったっておもうよ と 公演会で聞いたんでね。

牛乳は割と倦厭されがちですが うちは良かったと思ってます。


後は周りに信頼できる犬のことを相談できる友達がたくさん増えたこと
これで何度も 助けられてるかなぁ。
ボランティアの時に縁が出来た方々が 皆様本当に 犬に対しての知識が
深くて 感謝感謝です。





一応 でも みんな 年くってきたんで  世の中で普通に売ってるサプリとかハーブは
併用してます。

ご紹介。

ラウル→ 朝 消化酵素2種(エクセラーぜ、エンザイム)、モエギタブ2錠 
         バレリアン数滴、モリンガオイル2滴
       夜 消化酵素2種(エクセラーぜ、エンザイム)、モエギタブ1錠 
         バレリアン数滴、モリンガオイル2滴 メイベットDC

琉駈 → 朝晩ともに フードに牛乳

麗音 → 朝 フコイダン、アガリクス、モリンガオイル2滴
      夜 アガリクス、モリンガオイル2滴
      バーニーズは癌が多いので 麗音さんも 
      良性の腫瘤ができたことがあるので フコイダンとかあげてます。


もーちゃん → 朝晩ともに フードに牛乳


たまにご褒美で 鹿肉あげてるかなぁ


というぐらい ほんとに 普通に手に入るもので 元気にすごしてます。。
デカい犬なんで 手作りとか やってあげたいけど 腹を満たす量を4匹分作ると 
動物園みたいになりそうなので 手を出さなかった


そんなこんなで 今日はおめでたいお知らせがあったので 思いついたこと
つらつらと 書いてみました。


| r3 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出のわんわん号

もう 10年以上前の話し。

ラウルとロックがいて リュークが増えて 近所に 犬ぞり仲間の ラゼルが住みだした。
犬ぞりや サイクルレースをやっていたころで  ステーションワゴンに乗っていた我が家は
屋根に橇を積んだり 自転車積んだりして 各会場に行っていた。

ラゼル達と一緒に行くのに 2台で行くのも馬鹿らしいし
どうせなら一緒に行ける車を買おうかと

お友達の車やさんに探してもらって 買った わんわん号。
大きな乗り心地の良い車だった。 北海道にも2回行ったし
家族でお出かけと言えば わんわん号だった。


ロックが居なくなり 麗音を 迎えに行ったのも わんわん号。
いろいろな 思い出がたくさん詰まっている車でした。


先月末、今月頭と 関東地方を南岸低気圧がかすめ通り
R3家の相模原市は 猛烈な雪。 先月末の雪は
相模原市チベットの我が家あたりでは 40cmぐらいの積雪だった。
そのときは交通麻痺が起こり たった 15kmの通勤距離が 4時間半。

そんなことがあったのに また降った翌週の金曜日の朝。
ウチの旦那が 車で出勤しました。

信号待ちをしてたときのこと。
後ろからノーマルタイヤで運転してた 馬鹿野郎に
ドカーンと追突されました。

自走は出来るけど 大好きなわんわん号のおしりは痛々しい姿に。

車やさんに入院したら 修理期間と修理代とがびっくりすることに。
予定していた雪遊びも行けないかもしれない。

保険屋さんから 「全損」 でと 話がでました。


わんわん号が無いとみんなで 遊びに行けないじゃ無いか。
雪遊びはどうなるんだ! ということで 急遽 2代目わんわん号を探しにでました。
わんわん号なので きれいさより 使いやすさ&安さ重視で(w


3日ぐらいかけて見積もりとったり 現車見に行ったり。

自宅から それほど遠くないところで 2代目が見つかった。
ちょっと古いけど いまのわんわん号より 新しくてきれい。
広さも申し分ないので 

「大安だから今日買います。」

と 2月9日 肉球の日で 契約してきましたよ。

事故から8日目のスピード発注(w


納車日はまだ未定ですが 出来れば早く納車してほしいと
依頼中。


S__15376594.jpg
二代目わんわん号襲名します。


いまから 誰をどこに乗せるかと毎日夫とあーだこーだ。
二代目わんわん号との思い出はこれから作りますよ。

ラウルも来月で14歳。 どこかに遊びに連れてってやりたいです。
まぁ 超元気ですので めでたいラウルの14歳の誕生日に 
安心して 北海道行ってきまーす(w




| r3 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年も開けまして ワンワンワン の 戌の日で。

あけましておめでとうございます。

今年も リアルお友達には 年賀状を 送りましたので
我が家のワンズ達の元気さは伝わったかなと思っています。

この週末は わんこ 4匹連れて 新年のわんこ連れ神事 に 行って参ります。
おかげさまなのか 本当に 4匹とも 元気に過ごしてますね。

昨年は 麗音さんが 4月に耳の付け根に出来た 腫瘤を 摘出し
半年間 病院に連れて行ってましたが 先生の予想では 大方

「バーニーズだし、はぁ 再発転移かなぁ」 って 思ってたらしいんですよ。
なのでね 術後すぐに 摘出した腫瘤の病理で いざというときの抗がん剤まで
探しておいたんです。。。。

ただ どの 抗がん剤にも ネガティブでした。。。 って 先生の話。
再発したら効きません って 事なんだろうけど 私は
「え?抗がん剤がネガティブ? それは 癌じゃ無いからでないの?」
楽観視してたんですけど・・・

でもね 12月に連れてった時に 「どこにも 気になる所見ないね、 うん もういいかな これは」
と 言われた。 先生曰わく 「麗ちゃんは バニじゃないかもね~あははは」って 笑ってました。


ラウルは 安定の よぼよぼジジイですが めっちゃ 食べるし 相変わらず気は強いし
今年も絶好調で 文句たれてます。 14歳の誕生日は迎えられると信じてます。

琉駈も 初めて 手術しました。 
ひょっこり 1日で 本人も 何事もなかったように 生活に戻ってました。

もーちゃんは 最近とても良い子になり ご飯を待てるようになりました
暮れにトリミングしてもらったカットがめっちゃかわいくて 好評です♪

そんなこんなで R3WANs+M ファミリーは 元気でございます。

26232161_1402198683242164_4868837714625948860_o.jpg
今年度もおめでたい富士の姿を納めました

| r3 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジビエ料理?

この前の土曜日 

ラウルの11歳記念というか。

かかり付けの先生に 「血液検査だけでもしておくといいよね」って今年の初めにいわれたので
病院に行ってきました。

[広告] VPS


土曜日の病院はちょっと混んでるので ドッグラン付きの病院は
診察前の時間に少し遊ばせてもらえました。

ここの ドッグランは ラウルが本当に小さい時から行っていて
麗音の先代の 麓ちゃんと 良く一緒に遊んでました。

動画をみて ラウルとロックがいるみたい。ちょっと思い出しちゃったよ。

診察の時間になったので ラウルから。
体重測定をしたら なんと 1月から体重が1.5kg増えてた。
痩せてきて それも 老化なのかなって 思ってたけど

2月から 鹿肉をフードに混ぜるようにしてから すこぶる体調がいい。
食欲も も具合がいいのです。

琉駈にも もーちゃんにも あげてるので みんな 身体の調子がイイに違いないね♪

麗音さんは 1年半前に 腎臓にやや数値の異常が見られたので
タンパク質を極力減らしてる。 なので 鹿肉食べれないの。かわいそうに。
でも あの子は 何を食べても美味しい美味しいと食べるんでね。

麗音の定期検査も 合格


30分だけど ドッグランで遊んで 診察室で可愛い看護師さん達に
いじられまくった 息子共は 幸せに 家に 帰ってきました。


さて お留守番だった琉駈ちゃん。 病院になんかは行かないでいい方が決まってる
だけど 

「僕だけ置いけぼりなんですね」 と いじけられてもこまるんで。

[広告] VPS


うちから 20分ぐらいのお山に行ってきました。 暖かくてガスってしまってたけど
頂上からの見晴らしは最高。 人も少なくて のびのび散歩してきたよ。


今年は本当に身体が動かせて幸せを感じております。
日曜日もフル回転で運動してきたし。


花粉フンフン。もうすぐ おさらば だ。

今度の土曜日は 待ちに待った桜祭り。 今年は満開の桜と一緒に過ごせるかも。

| r3 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT