| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

橇遊びに行ってきた ②

翌朝


ゴゴゴーって 音と建物の揺れで目覚めて。
リビングのカーテンを開けると

s-IMGP0560.jpg
Wow! 真っ白。

夜中に降った雪と 風で飛ばされてきた雪で 辺りは新雪ですごいことに。


とにかく物凄い強風で 人間がメゲた。



今日は橇は諦めよう。
でも 雪遊びぐらいは ということで


除雪の済んだ場所で 雪遊び


s-IMGP0564.jpg
雪を見ると顔を突っ込む 麗音。

この辺は 麓ちゃんと 同じことするなぁ って 感じ。 血は争えないのか。

s-IMGP0565.jpg
それでも ニコニコ顔の麗音


s-IMGP0581.jpg
遠くの方で地吹雪が起きてるの見えるかなぁ。



そして なんか 違う色になった犬が こっちに戻ってきた

s-IMGP0585.jpg
ん?


s-IMGP0590.jpg
あんた誰?


雪が 顔にくっついて 面白いことに。



s-IMGP0706.jpg

それでも ディスクで遊んでやると ウハウハと 楽しそうにやる。



s-IMGP0606.jpg
満足そうでなにより。



ラウルはロングリードで遊ばせてもらえなかった。 
吹雪がひどくなってきちゃって 人間が持たなかったのと
前日橇を長いことやったので まぁ 満足そうな 感じだったし。




ということで 来冬も遊べたらいいなっと。





んで 帰ってきて写真見ていたら



もーちゃんの 写真が1枚もない。
いつも もちゃんは 寒くて人の傍にくっついていたので 写真が撮れてなかったのね。

今度は沢山とってあげるね。







スポンサーサイト

| 犬橇 | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橇遊びに行ってきた ①

大会にずっと 出ていた我が家。

大会も楽しいし その時にしか 会えない方とお話するのも 楽しくて

ラウルが来てから ずっと 一昨年まで大会に出ていた。


一昨年の大会の時 私が体調を崩して 同行できず
夫と弟(仮) とで 参加した。


2人で4匹 私も行くつもりだったので 色々エントリーはしていたけど
人手か足りないと 大会の参加も 大変になる


夫曰く  大会は 忙しくて 疲れたぁ。 と。




でも うちの子たちは 雪遊びが大好き。


なら 年に1度ぐらいは 大好きな 「橇遊び」に 連れて行ってあげようということで

2月15日から 1泊で 雪山に行ってきた。



思ったより 出発が遅れてしまい、 到着したのは16時ぐらいに。


ここのところ数日雪が降り続いていて 橇のコースは埋まってるとのことだった。

でも わんこにやさしい場所なので 「すきなだけ 雪遊びしてください」


とのこと。 翌日は コース整備の予定もありますのでということで。


敷地内のゆるやかな 坂で 橇を楽しんだ

as-IMGP0502.jpg

もうすぐ9歳だけど 橇は大好きな ラウル

as-IMGP0512.jpg

ニコニコしてるんだよ



次は琉駈

やる気満々で 楽しみました

as-IMGP0529.jpg
気持よさそう

as-IMGP0536.jpg

琉ちゃんも楽しいね


as-IMGP0554.jpg

弟(仮)のお家の ラゼルお嬢様

此の方中々 パワフルに 橇を引くんですよ。


本当は琉駈と2ドックで 走らせたかったけど 山の夜は早く 暗くなってきてしまって。



あ、この後ね 麗音も 橇を引いたんですよ。
だけど 麗音さん 自由なので  3人がかりです。

なので 写真を撮ることが出来なかったです。(;;)



ということで 夜は ロッジでしこたま酒を飲んで 翌朝
強風で揺れるロッジで地吹雪を目の当たりにして・・・・・




メゲる 大人3人。


それでも せっかく来たんだから 遊びましょうということで。  ②へ。 

| 犬橇 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 浅間チャレンジ (北軽井沢)

やっと PCに落ち着いて向かう気力と時間が復活。
あとは 部屋の中が寒くないっていうのが 一番だったり。

タイムラグも甚だしいですが 2月7日にあった北軽井沢の大会の
様子なんぞ・・・・


昨年は 浅間山の噴火警戒で 中止になってしまった大会。
今年は 決行されました!!

前日に雪も降り、新雪でとっても 綺麗なパウダースノー。
でも・・・コース整備は大変になってしまいます。

運営の方が頑張って頑張ってコース整備をして
綺麗に均してとっても 走りやすいコースだったですよ。

一番最初は ラウルと琉駈各々のオープンクラス。
2010-02-07-1.jpg
毎度、格好いいスタートのラウル。

気合いもばっちりで 頑張ってくれました。
結果は 2位でしたよ。

2010-02-07-2
そして 予想外に橇犬に育ってくれた琉駈

結果は パパの体力で 後から走った琉駈の負けで3位。

琉駈が先に走っていれば きっと 琉駈が2位だったのかな?


そして 2DOG

今回は 無謀にも ラウルと麗音で初挑戦。
2010-02-07-3
スタートは順調だったんだけど

麗音の「兄ちゃん あそべ♪」で ラウルに途中で
何度も 怒られていたようですよ
2010-02-07-4
ゴール付近でも 兄ちゃん依存の麗音は ラウルを目で追ってます。
結果は予想通り・・・ダントツのビリ♪

でもね、2DOG ラウルとロックが走って居るみたいで
すごーく 可愛かった。
来年からは ラウルと麗音でも頑張ってくれるかな?

そして本命の 琉駈とラゼル。
弟(仮)のハスキーと琉駈を組ませての2DOG。
体格も歩調もそこそこ合うのでいけるかな?と
初めて組んでレースに出させました。

2010-02-07-5
最後まで綺麗に走りきり、
2位には15秒以上の差を付けて ダントツの1位でゴール。
来シーズンからは こいつらが頑張ってくれるでしょう。

そして 一番の不安・・・

私が初めて麗音と組んで80mのチャレンジに参加。

パパに先導してもらって 直線のコース

2010-02-07-6
後ろから来る橇に臆することもなく

2010-02-07-7
途中でパパを抜いて

2010-02-07-8
無事に完走!!

案外、写真で見ると かっちょよく撮れてますよ。
麗音、写真映り良いんだね!


そんなこんなで 
3枚の賞状と 沢山の賞品を積んで帰って来れました。
楽しい楽しい 北軽井沢の大会。

また 来年もありますように・・・

| 犬橇 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きぬがわ高原犬ぞり大会

今年初の大会がやっと 行われました。

近いのに遠い鬼怒川・・・・
大会参加者も多く、いつも 拍手をして 表彰式を過ごしていました。


行きの車の中で なぜかいつにもまして 不敵な笑みを浮かべる らうちん。

28007770_3992136339.jpg
よくやるんだけどね。今回は異常におおかったし。

道中24度を示す外気温計。
雪はあるのか・・・? と不安になりつつも
現地に行けば 雪国。 ラウル達もご機嫌。


今年も 去年同様 前泊で入って温泉にも浸かって 適度に酒も飲んで・・
橇界の先輩方といろんな話も出来て楽しい夜でした。



大会当日は暑すぎず寒すぎず、穏やかな過ごしやすい日。
今回はボーダーのお友達も参加してくれてとても嬉しかった。

エントリーは ラウルがエキスパートクラスにパパと。
りゅりゅが 輪廻@弟 と出ることに。

麗音は お友達の娘っ子ちゃんに乗ってもらったよ。


闘志みなぎる我が家の息子共
28007770_3076920847.jpg
ラウル、スタート直後。良い感じで走ってます。

28007770_1052539011.jpg
ゴール直前 後半にも手抜きをすることが無くなりました。

28007770_989650435.jpg
りゅりゅ、初めて一人でエキスパートクラスに参戦。

28007770_3419583207.jpg
後半でもペースを落とさずにかっちょよくゴール


そしてそして
我が家の赤ちゃん、 麗音ちゃんも 「しっちゃかめっちゃか」な橇デビューできました。

28007770_4116164490.jpg
お友達の娘っこちゃんは 必死に落とされないように頑張ってくれました。

28007770_2896347361.jpg
そんなことも つゆ知らず デヘヘ顔の麗音ちゃん。

怖がらずにゴールしてくれたので よし♪

ラウルはよくタイムが解らなかったんだけど
りゅりゅの時は パパがタイムを計っていて 結構良い感じでした。

もしかして 上位を狙える???
なんて感じでした。

そしてそして 表彰式。

エキスパートクラスから発表になりまして、
そうそうたる面々が6位から呼ばれていきました。

りゅりゅ、呼ばれない・・・ ダメだったのか、それとも・・・ 不安と期待で血圧上昇・・・

「第2位の発表します。」

ドキドキドキドキ・・・・・・

「神奈川県から参加の・・・」

ドキドキドキドキ・・・・・・

「弟(仮)さん&琉駈」

ドッカーン! まさか、初舞台で2位になるとは 思いも寄らなかったですよ。
もう あたしは 失神寸前。

あのバカ息子が (弟(仮)じゃないから安心しなさい) こんなに成長するとは・・・



よかったぁ・・・ と パパと胸をなで下ろしていたところ。


「そして 優勝は」

「神奈川県から 参加の、 ラウルパパさん&ラウル」

えっ・・?えっ・・? ええええっ?

いやぁ、 本当にビックリでした。 圏外だと思っていたので
まさか優勝とは・・・・

我が家のアホ犬2匹が 1,2フィニッシュするとは・・・
嬉しいのはもちろんの事、 ビックリの方が先に立ってしまって
なんだか めまいがしてしまいました。

28007770_2886298817.jpg
表彰式。

ホント、よかった。 ラウルも元気で橇が牽いてくれていることが奇跡だし、
琉駈が一人でキチンとトレイルを走ってくれたのも立派な成長でした。

そしてマッシャーも頑張って、みんなが一緒になって手にした1,2フィニッシュ。
お友達も色々サポートしてくれて本当に助かった。

帰り道、血圧が上がりすぎたようで 日塩で車酔い。
ぐったりしながら 家につきました・・・ とほほ。

| 犬橇 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

納車されました。

今日、 納車と相成りました。
画像-0057
新古車ですが

画像-0059
当家初の レーシングタイプ。


なーんてね。


犬ぞり友達のお家が DANLERの新車を購入して
触発されてしまった 弟(仮)


購入ルートを教えてもらったけど 今の経済状況では
手が出なかったらしい。


そんなときに 私が オークションで 廉価で出ている 型式はちょっと
旧いけど 程度が極上品の レーシングタイプを発見。

先日 百ウン十万の 新車バイクを購入し、金銭感覚が麻痺している
弟(仮)には 激安に 思えたようで


「即買いの方向でお願いします」 との 回答。


まんまと 購入に至りました
購入予算設定額最上限よりは かなり お安く買えたので 
当の本人も満足しております。

画像-0061
納車された橇を 調整する 我慢できない男達。


画像-0067
僕 ここ乗る♪
ドッグバッグは 前の橇をそのまま流用。



んなわけで 今シーズンは このマシーンで挑戦らしいですよぉ。

| 犬橇 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT