2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

叩く人、叩かれるか?

震災からもうすぐ 20日

ものすごく数は減りましたが 余震もありますね。
でも 生活は日々普通になってきています。


停電もほぼ無くなり(時期的なんだとおもいますが)家庭でも
普通にスイッチオンで ご飯を炊き、 スイッチオンで 電子レンジを使って料理を温め
当然のごとく冷蔵庫の物は冷えています。

トイレに座れば 便座は暖かく、 ウォシュレットも使えます。




震災の有った日 我が家は 明け方まで停電でした。

会社のドタバタをすませ 帰宅して 不謹慎ですが
「町の明かりはこんなに多くの星たちを隠していたんだ」と
思うほど たくさんの星が出ていました。

震災の有った日は 月の輝面比が 36%弱でしたから
朔の時より(一般的に言う新月) 明るく 見える星の数も若干少ないはずですが
満月の月明かりより よほど町の灯りが空を消しているんだと 実感していました。



真っ暗で帰った私は部屋の中の灯油タンクに脛をしこたまぶつけ 泣きそうになって
3度こけながら階段を上り 寝床に入りました。



まだ 東北の被災地では 真っ黒な闇が続いています。



そして えー。 あんまり こういうのを言うとめんどくせいやつだし
偏屈者と 思われると思いますが

原発、原発ってさ。

オール電化の自宅 原発があるから 出来るんだよ。
ブログで放射能怖いとか 東電言ってることいい加減 とか 言ってる人。
電気がきてるから 携帯充電できて パソコンに向かえてるわけね。

(たしかにね 東電にせよ、保安院にせよ、わかりにく 後手後手な説明してるな
とは 思いますよ)


原発が日本の電力をフォローするようになる前。仮に いま
一生懸命冷却してる 福島原発の無かった時代 40年前。 昭和45年頃の
生活レベルに戻せるの?


当然 パソコンなんて ないし、 昭和45年なんていったら
私 2歳だから その数年後の記憶だけど テレビは一家に一台
あったら 幸せ。 エアコンなんてついたのは 小学校に入ってから。
昭和50年頃の話だったな。
 

日本中の原発を止めて 点検をして 安全が確認されても もう
放射能パニックを受けてしまった人は 原発止めろと 大騒ぎでしょう。


じゃぁ 代わりの電力確保。
• 火力発電:燃料の持つ化学エネルギーを燃焼により熱に変換し、さらに運動エネルギーに変換する発電。熱を得る方法、熱から運動を得る方法によりさらに細分される。
o 汽力発電:熱により水蒸気を作り、蒸気タービンを回す発電。
o 内燃力発電:気体の膨張により内燃機関を回す発電。
o コンバインドサイクル発電:内燃力発電の排熱で汽力発電を行う発電。
o 廃棄物発電:廃棄物をエネルギー源として行う。

• 水力発電:水の位置エネルギーによる発電。
o 揚水発電:汲み上げた水を利用する。
o マイクロ水力発電:小規模な水力発電。建設費や運用費が安い。
• 地熱発電:地熱による発電。
• 太陽熱発電:太陽光の熱エネルギーによる発電。
• 風力発電:風の運動エネルギーによる発電。
• 波力発電:波の運動エネルギーによる発電。
• 潮力発電:潮の干満の位置エネルギーによる発電。
• 炉頂圧発電:高炉の高圧ガスでタービンを回す発電。
• 冷熱発電:LNGの冷熱を利用し、中間熱媒体を液化、循環させる方法と、気化した高圧ガスで直接タービンを動かす方法がある。主にLNGの受け入れ基地などで用いられる。
• 海洋温度差発電:海面の温水と深海の冷水の温度差を利用する発電。
• 人力発電:人間を動力源とする発電。燃料や電池の補給が難しい局面で重宝される。
別のエネルギーを直接電力に変換する発電 [編集]
電力以外のエネルギーを直接電力に変換する発電には以下のようなものがある。
• 燃料電池発電:燃料の化学エネルギーを直接電力に変換する発電。部分出力でも発電効率が良い。
• 太陽光発電:太陽光エネルギーを太陽電池で直接電力に変換する発電。自然エネルギーなので燃料の購入の必要がない。
• 宇宙太陽光発電:宇宙空間で太陽光発電を行い、それによって得た電力を地上に送る。
• MHD発電:ファラデーの法則に基づきプラズマなどを用いて発電する。
• 熱電発電:温泉水と河川水などの温度差を利用して熱電変換素子により発電する。
• 振動発電:圧電素子と振動板を組み合わせることにより、音や振動のエネルギーを電気エネルギーに変換する発電。


まぁ こんなかんじらしいっすよ Wikiだと。



原子力止めて 次につぉいのはさ 火力じゃん。
火力発電所をフルパワーで つかってみる。
今度は Co2削減とかさ。地球温暖化とかさ
そーいうのが でてくんだよ。
そーすると エコな人たちは 騒ぎ出すわけね たぶん。

火力発電のCo2排出量と 原発の危険性だったら(壊れてない)
圧倒的に

火力>>原発 なのさ。

飛行機は墜落したら 死んじゃう可能性が高いけど
自動車事故より事故率は圧倒的に低いって 例えはどだろか?

そう考えると 40年前に 作った福島の第一原発が
今回 地震には耐えた訳。 津波で機能が壊滅状態になっちゃったけど。


放射能ええかげんにせぇよ って 言ってる人は
健康診断も受けないで(レントゲン) 昭和40年代前半の生活をしてください。
どれだけ自分の生活が原子力発電によって 助けられているか。

おきた事態をたたくのではなく、起きてしまった事象を受け止め、対処していく
気持ちがいまは 必要なのよね。


あっちこっちで 
「紙が無くなる」
「納豆が買えないらしい」
「卵が買えない」
「牛乳が買えない」

そんな 情報を目にしますが

たしかにね 会社の近くのスーパーに立ち寄ったとき ヨーグルトも
牛乳も卵もスッカラ管(おっと..) でしたよ。

そこから 20分も離れていない自宅そばのスーパーには
溢れんばかりの牛乳。卵 なんでもありました。

街に行けば行くほど 風評被害というか 情報に踊らされている感が
否めない。


ガソリンの時もそう。 家から 8キロ離れた街では 同じ日に3時間待ちで
ガソリンを入れた人がいました (車で15分程度の距離)
家から10分のガソリンスタンドはがらがらで 自分の車満タン&
バイク用のタンク満タン楽勝で同日にできてます。

はやく 穏やかな日々がくるといいですね。

自粛自粛も 必要ですが 世の中の経済を回す努力も
今の日本には必要ですね。

てなわけで 今日は 送別会。 しこたま 景気回復に貢献し
募金箱みつけたら ちょっとづつだけど いれてくるよっ。

スポンサーサイト

| のら | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不安定。

あたくしの メンタルでございます。

まぁ 主たる原因は 震災でしょう。
仕事も不安定(時間的に)

余震におびえる夜。


被災地の方に比べたら へでも無いことなんでしょうが。


基本、私、寂しいのが大嫌いなのです。

3月に予定していた イベント全てなくなりました。
ガソリン不足だったり、ご時世的に如何な物か・・・って 感じで。


会社の親友も4月になると転勤で居なくなります。


なんていうの? ものすごい 喪失感に襲われ

会社でも 涙を流すことがあります。


幸い、会社の 輩達 (前出 ぴよこ’s) は
私のメンタルコントロールをかって出てくれて
お昼にくだらない話や ちょいちょい 様子を見に来てくれて
構って貰って助かってます。

夜は やっぱり 酒に溺れて&メンタルコントロールのお薬&入眠剤 のお世話になってますが。


明日は そんな ぴよこ’s の 中の 2号が いよいよ 転勤の為の引っ越しです。

朝一番で お手伝いにちょぃと 行ってきます。


早く 穏やかな日々が世界中に訪れますように。



案外デリケートなのよ。 あたくし。

| のら | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月19日

1月の終わりに納車された 愛車 が

2月の頭ぐらいから 偶にエンジン不調。

2月の終わりには 可成りひどい状態に。

購入元が幸いにも保障してくれるというので 3月2日に
積載車で引取に来て頂きました。

怪しいところを一つ一つ潰してもらい
補機類を交換して貰って。

昨日の朝、
「車が戻ってきて大丈夫そうなので納車の準備にかかりたいとおもいますが
状況が状況なので いつという 約束が」

そりゃ そうでしょう。こちらだって 強いことは言えませんし。

ちょうど世の中は三連休。お出かけも自粛ムードだし。
たまには 電車で Go してみようかと。


埼玉県の八潮まで 電車で向かうことに。
案外乗り継ぎが良いと近いモノで、自宅~2時間強で 到着。

久々に電車の中で読書をしたり。
ポカポカ気分でした。


3週間ぶりに愛車と対面。
綺麗に磨かれておりました。


そして なんという 偶然なことに、前の愛車
青い稲妻号(カルディナ)が 納車されて行くタイミングでした。
最後に逢えて良かったというかなんという 引き合わせ。

無事に愛車に乗り込み、16時半頃には店を後にし、
せっかくこの辺まで来た事だから
越谷レイクタウンでも 行ってみるかのぉ。と。


あまりにも広すぎて 何を見たらいいか解らず。
結局 どこにでもある スポーツオーソリティーで
我が家の必需品ランタンのマントルを買ったり、

最近ちょっと 填ってる アロマオイル&パワーストーンを買ったり。

ストーンマ-ケットの デコ盛り店員さんに(^^)
「こんな ご時世ですから 幸運を引き込むストーンがいいじゃないですか?」と
と ラピスラズリのペンダントを購入。

ご飯を食べて スタバに寄って、
「おおー、新しいデザインのカップのショップ初めてっ」と
思いながら 新メニューのココアカプチーノをオーダー。

車に持って行って飲みながら帰ることに。


おお、そうだ ココの近くに コストコあったし。
ウチの近くのコストコは開店目処建たずで
(地震の被害で一部倒壊の為)

いつも購入しているコーヒー豆を買って帰るか。
と。 コストコをウロウロと目指す。

お気に入りのガスウォーター、スタバの1.13kg入り豆2パック
等々 買い込み、自宅へ帰ることに。


三郷ICのすぐそばなので高速にのり、数キロ進んだところで
いきなり HDDナビが 再起動。

あーぁ、ナビ壊れた。まぁ おまけで付いていたような
ものだから しかたないよねと。

そのうち、HIDのヘッドライトが点滅を始め。
インパネには ABSの警告灯とサイドブレーキランプが点灯。


これは 絶対電装系のトラブルで ダイナモだと 直感。

一度、非常路側帯に停止。
どんどん状況は悪化してくる。

ETCも電力の供給が落ちてきて 再起動をする
ブレーキランプに電力が行けば インパネ落ちる。

エンジンが掛かってるウチにと 車屋に電話をして
幸いにも本部と 電話がつながる(20時ぐらいだったので担当店舗はもう閉まってた)


状況を伝えて とてもじゃないけどこのまま埼玉から神奈川まで
乗って帰れる状態ではないと。

大至急積載車で 引取 & 帰宅の足(代車があれば) を確保してほしいと。

依頼し、高速道路上は何をするにも危険を感じ
連絡を取り付けた所で ともかく 首都高を出ようと。


次の加平ICまで 1.5km なんとか 持ってくれと。


非常路側帯を出て 数百メートルでもう 電気は全部消えました。
インパネも、ヘッドライトも。
多分 スモールも付いてないので 無灯火運転です。

震災の影響で 高速道路は街灯を消してあります。

真っ暗な中、加平出口まで オドオドしながらなんとか たどり着く。


待機している間にとうとうエンジンも止まってしまう。

1時間強、車の中で待機。
やっと レスキューがくる。


エンジンフードを開けてよく見たら
バッテリーからダイナモへのハーネスカプラーが外れてました。

こちらは 治った! って 言葉を元に納車受けてるので
そんなの 確認するわけないしね。

ヒューマンエラーも良いところ。
トヨタのメカニックさんも 結局 昼間しかテスト走行しないので
どんどん バッテリーを消耗しつつ 夜は走らないので
なんとか バッテリーだけのパワーで 走っていたのでしょう。

そして 私が夜の町を走り出したら 急速に消耗。

良くも悪くも 近い所で良かった。

車屋さんに 新しいバッテリーに変えて貰って
カプラーをきちんと差し込んでもらって
(それぐらいは できるけど まさかそんな外れてるなんておもわんし)

無事に 帰宅。

もう 高速は怖いので ガソリン確保できたら いいなぐらいの
つもりで 永福から20号を通って帰ることに。
調布IC近くに ガソリン待ちの列を発見。
お店の人に聞いたら その辺りの順番なら 満タンOKで
入りますと。


レイクタウンに寄って良かった。 コストコに寄って良かった。
あのまま 帰ってきていたら きっと、神奈川県に入った辺りで
(小仏トンネルぐらいか?) あたりで 止まっちゃっていたかも。

帰りも下道で 帰ってきて良かった。 ガソリンも入れられたし。

すべて 結果オーライだったって 受け止めて浄化。




そんな 3連休初日でございました。


あ、昨日の 茨城沖震度5強の地震の時
越谷付近を走っていました。

久々にのったので どうも ハンドルとられるなぁ。
こんな感触だったかなぁ。 今度は
ドライブトレーンの異常か?とか グルグル考えていたら
路肩の街灯がゆっさゆっさ揺れてる。

緊急地震速報を聞いていたけどちょうどその時は橋の上。
橋を渡るの怖かった。

あんまり お出かけは本当に自粛した方がいいのかもね。

| のら | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月11日

被災地の皆様。もしくは ご家族、ご身内に被害が在った方
お見舞い申し上げます。




昨日 14時46分頃でしたね? 未曾有の地震が起きたのは。

私はその時 会社の1階の給湯室に居ました。
3時のコーヒーを飲もうと コーヒー豆をグラインダーに掛ける準備をしていました。


3月10日の夜 会社の友人を招いて 家飲みで 
深夜まで飲んでいたものですからね、

足下のフワフワした感触が 「ヲイヲイまだ 酔ってるのけ?」と
自問自答してた数秒後 目の前にある 台所洗剤の液面が波打ち始め
地震と認識。

廊下に出たら 壁に掛けてある 写真や 絵が 左右に揺れている。


2階から所内の人たちが一気に駆け下りてきて
外に避難をする指示。

足下に 避難リュックとヘルメットあるはずなのに
だれも 持ってなかったけど(汗)

会社は 盛土の上に建っているのでゆっさゆっさ 揺れましたが
私の机の上にあった ミニカーやテプラが吹っ飛んでいました。

それより 築40年強の自宅が心配で。 家は最悪壊れても
ワンコが心配。

夫と連絡もとれず。 夫と連絡が取れたのは17時30分ぐらいかな?
もう、自宅に居ると。 ワンコも家も無事と。


それからが 地獄でした。


今後来る パニックに備え、会社の車に全部ガソリンを入れ、
帰れない社員の為の食料確保。

所員自宅周辺は全域停電。

停電情報を逐次監視し 開通後に帰宅指示。

結局24時まで会社にいましたが 最終的に停電解除にならなかったのは
私ともう一人の所員の家でした。

停電が解除されたのは 明け方3時半ぐらい。



仕事柄、 中越地震の時の 柏崎原発の対応をしていた事があるので
(あたしじゃないよモチロン)
福島や青森の原発の危機をずっと 話をしていた。

臨界点に達するにはどれぐらいの余裕があるとか。
冷却水が回らなければ 3日間とか。
その間に 電気車が現地に駆けつけ 給水用の電源を
確保するから 大丈夫だろうとか

TVで確か15時頃 水蒸気を放出するのに成功したとか
言い始めた時刻頃には 実際には 「爆発的事象」 が 起きていたんだよね。

あれだけの設備を作るのに どこに なにがあるのか 解らないわけない。
確かに かなり 重大な秘匿事項なんだろうよ。


だけどさ。 事実を克明に伝えるのも仕事なんじゃね?
日本の危機だよ。確かに 国の存続にかかわっちゃうよね。

安全性はばっちり!だって 元に作っていた施設が ボンっ。 って 
なっちゃったんだもの。

自然の力には いかなる 知恵を寄せ集めても かなわなかったって
ことで ごめんなさい しちゃえばいいじゃん。

ダメだったけど 全力でフォローするから ってほうが 潔いよ。


けっこう 読み返すとめんどくせぃな。



母が チェーンメールや パニックを起こして いろんな人に
メールを送り、ご迷惑お掛けしているようです。
その返答にも振り回され、私も昨日は疲労困憊でした。

正しい情報を簡潔につたえようね。 こういうときは。




あ、それと 正しい情報?
ガン疑惑、とりあえず 半年間は 猶予が出来ました。
って、余命半年とかじゃなく、 次の検査は 半年後 ってことで。

大丈夫そうって感じです。
ご心配頂きました皆様 ありがとうございました。

| のら | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月9日

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます。
せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます・・・


有名な レミオロメンの3月9日のリリックです。


なんて メルヘンチックな書き出しですが。


我が家にとっちゃぁ、 3月9日は RAWLさんの Birthdayなんですよ。


てなことで Birthday イベントの一部始終を サイレントで。

IMGP6731.jpg


IMGP6746.jpg


IMGP6759.jpg



IMGP6768.jpg


IMGP6765.jpg



1年に一度 この日を迎えられたことに感謝。
何でも許しちゃうぜ。

| rawl | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のはまりごと。

あー。もう まったく PCに向かう熱なし。

ブログとか すっかり放置だし。


車と 遊びと ちょびっと 主婦業で もう お腹いっぱい。



そんな車ですが ただいま入院中。
購入してから2週間目ぐらいでしょうか。
突然アイドリング不調を起こし、 現象再発を待っていたのですが
その後2週間ぐらいはなんともなく。

2月後半になって 堰を切ったように
ハンチング現象&エンジン警告灯の頻灯。

幸いにも購入元が しっかり対応してくれて
いま 補機類の総点検及び交換をしてくれてます。
昨日、エアフロの交換をしたと 言っていたので
その後 対処療法じゃなく 根治にむかって 行ってくれるのを祈るばかり。




さてさて そんな 私ですが 実は がんで 引っかかりました。

一昨日、大学病院にて 6時間がかりの精密検査を受けてきました。
結果は10日。


会社の男子のぴよこ’s は 是非とも 入院していただきたいと。
毎日お見舞いに行くからナースと お友達になれるチャンスを
ボク達に与えてくれという 不届きな輩です。


10日の医師の所見では 「緊急性はないとおもうので10日の結果を待ちましょう」

と いう話を昨日 ぴよこ’s に 話をしました。


「よかったね」 と 「残念」って 思いが同じぐらいだと。

全員に 回し蹴りをくれてやったのは 言うまでもなく。


そんな日々ですが
ぴよこ’sのウチ2人が 4月より転勤が決定。
寂しくなるばかりです。


最近の填り事。

Iphoneのアプリ 星座表をもって 夜空を見る。
星ってすばらしい。




近況報告でした。

次回更新は未定。  にひっ。

| のら | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月