2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

都会に行ってきた。  ~1~

最近 ちびカメラ(ニコンP300) を 買ってから すっかり 出番の減った
K-x (しゃーざく) 

久々に先日お出掛けして 写真をとったら ゴミ入ってるし!!!!!!!!

超ショックで。 いつもの ペンタックスフォーラムに行ってメンテナンスを御願いした。



そしたら なんと  

「コレジャナイロボ展」を やっているではないか!!!


DSCN0886.jpg

コレジャナイロボでかい!



  ここで コレジャナイロボについて


「欲しかったのはこれじゃなーい!!」


プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛の叫び。
楽しいはずのクリスマスが突如、修羅場に。こんな経験ありますか?
できれば避けたいものです。しかし人生、
欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。
欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を何らかの
機会に知っておくのも良いでしょう。
「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、
その事をお子さまにトラウマ級の効果をもってお伝えする事でしょう。
情操教育玩具として是非お試しください



と 制作元の Zarigani Works の 公式説明。


本当に情操教育玩具か否かは本人のご判断に お任せいたします。




で。 なんで こんなかというとですね

K-xが 出たときに コレジャナイロボモデルというのが あったんですよ限定で。

DSCN0884.jpg
コレコレ こいつ。


めっちゃかわいくってね。 発売開始から10分で完売でしたよ。


この適当感がたまらなく好きです。


展示会ですから 色々な 仕様のコレジャナイロボが沢山

DSCN0852.jpg
ユニコーンモデル

DSCN0854.jpg
こんな感じです。


DSCN0876.jpg
原点の1号機 

10年の歳月を経て 現在は

DSCN0861.jpg
ここ。



んで Pentax Q の コレジャナイモデルも ありました。
「これは 発売しません 勝手に作っただけです」


って 書いてあったけど。



出たら すごい 人気だろうなぁ。







なんて 予想GUYの 楽しいペンタックスフォーラムでした。



その後 秋を撮りに 神宮外苑へ 向かいました。
スポンサーサイト

| おでかけ | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小細工。

会社の男子に器用な子がいるんですぉ。


ねたを提供すると ジオラマというと 大げさだけど

ぐっと来るものを作ってくださる。


今回 監獄キューピーを提供したら

仕上がってまいりました。

DSCN0748.jpg
何をやらかしたかしらないけど 独居房です。


DSCN0763.jpg
看守に飯を訴える目線。


DSCN0756.jpg
腹もいっぱいになったので あとは 寝るしかないそうで。


DSCN0773.jpg
ふと、 人生を振り返って 俺は何でこんなところに・・・・



次のは 大作で もーちょっと作りこみをしたら完成です。


| のら | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暴れん坊将軍 その2

大忙しだった土曜日を無事やり過ごして 日曜日。

朝から洗濯だの掃除だので 結局忙しく過ごす。


午後からは実家から来ていた母を 大量の荷物と一緒にお届けに出る。


そういえば Hちゃんと 今週ノートパソコンを見つくろいに行く約束をしていた。
会社帰りに行く約束をしていたけど 実家からHちゃんちは そう遠くない。

おまけに 買ったら 無線ランの設定もやってくれるよね♪ って いたので


出来ない事もないけど 夫にやらせた方が 私も Hちゃんと女子トークに明け暮れられるわけで。



実家に向かう途中で Hちゃんに メール。


「今日居る~?」


みたいな 唐突に。





夕方からなら 大丈夫ということで 夕刻 Hちゃんちに 向かう。



パソコンのスペックと予算は大体前もって調べていたので このぐらいのスペックでこれぐらいだよと
Hちゃんにも 告げてあった。


安いPC屋サンもあるんだけど Hちゃんちの 超ご近所に 某家電量販店があるので
とりあえず そこ見てみるべ。 



店の入り口で待ち合わせ。
ノートPCコーナーに 4人で向かって ネチネチ物色。

最初は モバノートを計画していたけど
使用用途を聞けば あえて ミニノートブックである必要はなく。


「だったら 画面でかくて見やすい方がいいんじゃね?」



ということで 第一候補に選ばれた とあるPC



店の陳列場所に

「在庫限り!」

「大特価」

「フレッツ光にはいったら ここから 4万円引き」



と 書いてある。

Hちゃんち は この夏にプロバイダを変えたばかりなので フレッツ光に変える必要はないので
その掲示された価格で購入を決定した。


んじゃ、店員さん呼ぼうかと。



カウンターにいって

「パソコン買いたいとおもってるんですけど、どなたか 対応してくださるかたいらっしゃいますか?」



そして。

出てきた担当 ツッチー。(Hちゃんとこのブログにもかいてあるからツッチーにした)



「えっと、このパソコン欲しいんですけど、お値段はこれギリギリですか?」
「他に周辺機器も買うのでぇ」


まぁ 当然のごとく値切り交渉だ。



ツッチー ポケットから仕切り書をとりだし 電卓を叩く。

お、多少の価格変動ありか?



つっち:「いやぁ、これが限界です」
の ら:「他にいっぱい買うんだけどなぁ」
つっち:「じゃぁ 周辺機器から多少のお値段を」
の ら:「うん わかった。 じゃぁ これで」
つっち:「では 在庫を確認してまいりますので 少々お待ち下さい」

Hちゃんと よかったね まぁまぁ この値段ならいいんじゃない?
なんて 話をしていたら 平身低頭で出てくるつっちー。


つっち:「あのぉ これ 展示品限りでして」
の ら:「そうなの~? じゃぁ いくらにしてくれるの?」 ← 展示品なんて値引き当然

つっち:「あの 展示品だからこのお値段でして~ ごにょごにょ」

の ら:「あ? さっき、在庫調べに行ってくるって言ったよね? 展示品限りなんて どこにも書いてないよね?」

つっち:「そうですね。 紛らわしい書き方をして申し訳ありません」← 非を認めた


の ら:「そう言う認識は無かった訳でしょ?在庫調べに行くっていったんだから」
つっち:「・・・・・・はい」


つっち:「先ほどプロバイダ変えたばかりだっておっしゃってましたよね」 ヒラメイタ!風の体で 

の ら:「はい」

つっち:「では クロッシーという モバイル用のアンテナをご契約いただければ なんと 3万円引きですよ!」

の ら:「いや、月々使用料掛かるでしょ」

つっち:「でも 使わなければ 最低の1000円で済みますから♪」

の ら:「24ヶ月縛りでしょ? 最低でも24000円かかるよね? じゃぁ 3万円引きじゃなくて正解は6千円引きだ」

つっち:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」




の ら:「じゃぁさぁ、このスペックレベルのPCでお勧めある?予算はこの値段まで(表示価格)」


つっち:「少々お待ちを」



また 仕切り書をにらめっこ。


つっち:「いやぁ、厳しいですねぇ」


の ら:「どうする~?展示品なんて こんなべったべった 触られてイヤだよねぇ (Hちゃんと)」
 H  :「うんうん」
の ら:「じゃぁ 他行こうか」
 H  :「そうだね」


そしたら つっちーが

「このお品モノでよければ 同じ値段でお出しします」
「その代わり 箱は開けられません」
「スペックだけで決めて下さい」


さっきの 買おうとしたパソコンより

CPUは  一世代後の同スペック
HDDは  320GB→500GB (つっちーいわく 「倍」 入ってる 算数から やりなおしだ)
  
モニタサイズ一緒。

ただ、開梱が出来ないと言う条件。
見た目をしりたかったので サイトに接続してもらって スタイル確認

よっしゃってことで 実質 7千円引きで購入。

あとは 四の五の言わず 無線ランルータを買って そそくさと 店を後に。



Hちゃんと 「あ~ぁ 捕まった相手がわるかったねぇ」 と 

ゲラゲラ笑いながら 良品をゲットした 喜びに浸る。



Hちゃんは 「つっちー 大反省の日だな」


と かなり 毒強い言葉を吐いていたけど(笑)





その後 「夫が」 Hちゃんちの 残り2台のパソコンの無線ラン設定と PS3とWiiを設定して終了。


DSCN0777.jpg
なになに? なにしてるの?




3G携帯使いの夫婦に「そろそろ こんだけ 環境整ったんだからスマホにしたら?」と
提案して帰宅。


パケ代が 家で使用しているときは WEPキーさえ 入れれば大丈夫という
情報で 一気に スマホデビューテンションが上がっていた模様。


次は  あいぽん の使い方教えてやっからな。 (ぜんぜんしらねーけど)

早く用意して~




今回は 可愛い暴れん坊将軍でした。( え? 可愛くない?)



| のら | 17:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閑話休題  暴れん坊将軍。

もぢゃっと 振り返り考が つづいておりましたので。

この激しい終末の出来事をお知らせしましょう。
久々に暴れん坊将軍降臨であります。



ちなみに 暴れん坊将軍とは この ワタクシのことでございますよ。



金曜日の午後から風邪で会社を早退いたしました。
9度近くの熱があったので 相当怠かったのは まちがいなく。

しかしながら 帰ってきた夫からは

「あした 仕事になったぉ」



まぁ どうせ 寝たきりホリデーになりそうだったので 朝、弁当だけ作ってやって
あとは 寝て過ごしましょうと  計画したのですが

実家の母より

「天気がいいから そろそろ冬物の準備とか手伝いに行きます。
家のカギは持っているからお出掛けとかしていても全然イイからね」



(--;) 寝られへんようになってもうた。



夫との2人だから放置しておけるような あんなものやこんなもの (やましいモノじゃないよ)
収まって戴かないと。


夫の弁当を作って送り出し、母が到着するまでの数時間で 猛烈な勢いで片付けモノをすませ
「いらっしゃい」と笑顔でお出迎え。



母は 嬉々とし 庭いじりや 近所のお散歩を愉しんでおりました。



夕刻になり、母が「今夜はたこ焼きが食べたいから材料を買いに行ってきます」と
出かけたので 自室で ゴロンゴロン っと していたところに
携帯がなる。


夫からだ


「あー めんどくさいことになりました。 事故に遭いました」



ホントめんどくせいな。

現場はウチから200mぐらいの場所。 あとちょっと 気をつけて帰ってこいよ。
と言いたいところだが 状況を聞くと のがれられないな。ありゃ


いきなり 前に 右折車が飛び込んできたそうで こちらは 登坂車線をゆっくり
走っていたところだったから ノーブレーキで衝突。

現場まで急行すると 夫は 道路に座り込んでいるし。
ヘルメットは傷だらけだし(--;)



加害者側に「救急車は呼んでいただけました?」ときくと
「歩けたので呼んでません」



かちぃー~ん。   「あの、救急車呼ばさせていただきますから」



といって あたしが救急車の手配をする。


その間も加害者は 友達だか、知り合いだかしらんが

「めんどくさい事やっちゃってさぁ、 人跳ねちゃってさ~」 とか

へらへらあちこちに電話してる。


もう イラッとして 「なんで そんなに ヘラヘラしてられるんですか!?」っと。


1112-4.jpg

メンドクサイ状況


夫は救急車で 病院送り。 私が現場検証で立ち会う事に。



一通り現場検証が終わり 夫のバイクを引きずりながら一度帰宅。

病院に急行。



加害者も 30分後ぐらいに来る。



「あのさぁ、 お宅あそこのお家の○○さん?」 「おれはさぁ、お宅のおじいさんと ウチのおじいさんがどうのこうのでさぁ」
「お宅のお父さんの弟の○○さんいるでしょ?」「○○さんとは 同級でさぁ」


とか 言って 「遠いおつきあいじゃ無いんだし穏便にしてくださいよ」的な オーラがありありだったので

「申し訳ないですが、私は嫁いできた身なので、嫁いだときには義父も亡くなっておりましたし、親戚の方も
皆様お忙しくて 多くいらっしゃるので全部名前だけおっしゃられても存じ上げないんですよ」


って もう オヤジの適当話を スルーする。



相手の保険会社も「事故の報告は受けてるんですけど 対応は月曜日以降でないと出来ません」



「貴方の保険会社 お客様評価ナンバーワンとか いってるけど 被害者評価は全然ダメだわ」と


月曜日から会社行ける状態になったとして、 通勤手段を失ったウチはどうしたらいいのか?
足が痛いのに バス電車で行けというのか? タクシーを使って良いのか?

そう言う事を知りたいのに 月曜日にならないと 対応が決まらないとかなんとか。


毎度毎度質問する度に 2分ぐらい保留で待たされる。



 暴れん坊将軍が降臨した 私は 

「一々保留して確認しないで その 解答権を持ってる人に変わって下さいよ」



担当変わった S氏。


もう一度最初から問答だ。

ただ、こいつは決定権をもっているので この 動けない期間に掛かった
領収書は全部とって置いて下さいと言う話で解決した。


まったくさぁ。 受付窓口て 「事故の報告を聞く」だけなのね。


対応は月曜日ってさ。 月曜日の朝から困るのに。




今日 先方の保険会社から電話掛かってきて 暴れん坊将軍は 淡々と沈着冷静に対応して
こっちの 言い分ははっきり伝えた。


夫はもう一度病院に行って、警察の状況見聞もあるらしい。



全く面倒な事ばかりだぜ。





そして 翌日の日曜日。 またまた 楽しい暴れん坊将軍が 降臨いたしました。
Hちゃんと お買い物に言ったときのお話。

それは また 次回~




| のら | 16:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬を飼うと言うこと  ②

病院で検査を受けた。もーちゃん。

伝染疾患もなく、 素性の判らない野良犬は 大体歯で年齢を判断する。
獣医師曰く「2歳~3歳かな。 でも 限りなく若い方寄りだとおもう」と。


さてとだ。 この ぼろ雑巾の 様な体をどうするかと。
獣医さんのほうで 皮膚疾患も見れるからと とりあえず これから
秋に向かって さむくなる時期だが、丸刈りを依頼した。


IMG_0171.jpg
保護した翌日の写真

IMGP4997.jpg
つるっと やってもらった 後の写真

そしてこれが 
1105-6.jpg
先週の写真

実は もーちゃん 今年の5月に 病院でやってもらったほどではないけど 
バリカンで丸刈りにしている。いまが 11月なので 5ヶ月強で

先週の長さぐらいまでしか伸びない。


となると 保護当時 2歳だったと仮定する。
今の毛の長さから行くと たぶん 生まれてから 1度も
手入れをしてもらったことはないのではないかと思う。

パピーは特別な毛なので 一度大人の毛に生え変わるので
1年半ぐらいは そのままにされていたんでしょう。



さて。こいつ。 たぶんミックス犬です。
獣医さんの話だと プードルの血が入っているのは間違いなく
要所要所に ストレートの毛があるので たぶんテリアも 入っていると。
意図的に交配されて 世に送り出された可能性がある。


そして 何があったかしらないが 2歳ぐらいには もう 野良犬と化していた。


我が家のほうは 夏になると キャンプ場が多く、観光地になるが
ご近所の方では 「夏休みに遊びに来て放れてしまったのでは?」と
推測されている方もおられたが。

このボサボサ具合を見ると 手入れはされてもらっていなかったと思う。





病院でトリミング、洗浄後、我が家の玄関の一部に もぢゃっとハウスを作り
1ランク 人間と近い生活スタイルをとらせる段階にランクアップさせることに。

準備完了後玄関に促す。

でも こいつ 不思議なことに 「家に上がる」という行為に
何の躊躇も示さなかった。

となると。 また ひとつの仮定として 「家の中で飼われていた」という
ことも 推測される。



そして 次の問題。

我が家の3匹の先住犬との事がある。

先住犬3頭は 血気盛んな未去勢男子達。

年齢層も 

・なにかとめんどくさいミドルエイジの 狼龍(RAWL)
・俺様一番の Younger 琉駈(REWK)
・毎日がお花畑の永遠の脳内3ヶ月 麗音(RENE)

と多種多様。

おまけに真ん中の 琉駈の性格が お恥ずかしい話だけど
かなりメンドクサイ奴である。 常に俺様一番でないと気がすまない訳で
気に入らない奴は シメる という 行為に出る可能性がある。


そいつらとの コミュニケーションが取れなく。 

且つ 

家の野郎共が もぢゃっとを受け入れなければ


もぢゃっとは
また ”0” 状態にリセットだ。

もちろん リセット といっても 愛護センターに連れ込むとか
また 放つ という 事ではなく

人との関わりを覚えて 信頼関係を作ってから 新しく幸せに生活を
できる場所を見つける ということだ。



| つぶやき。 | 09:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬を飼うと言うこと  ①

過去の記事を振り返ってないので 何度か同じ事を言っているかもしれない。


先週末、 我が家の永遠の居候 もぢゃっと(通称もーちゃん) を 連れて
初めて外に出た。

ここまでになるのに 本当に本当に 長い時間が掛かったから。
1年を過ぎて 振り返ってみようとおもう。




彼が永遠の居候になれたのは 本当にいくつもの偶然がある。



彼の経緯を知っている方には重複するけど振り返ってみた。


去年の夏、国道沿いをテケテケと歩いている中型犬(に見えた)を発見する。
車に乗っていたので きっと 5mぐらい後ろに飼い主が付いて歩いていたんだろう
田舎ではよくある光景。


翌々日ぐらいだろうか。
フラフラしていた その もじゃもじゃの ワンコは
私の会社帰りに寄ったスーパーマーケットの駐車場で 人の食べるものを貰っていた。 


与えていたご婦人に話を伺うと 野良犬ではないかという。
とにかく 人から逃げて回り 、腹は減っていて パンだのウインナーだのを
もらっていたが 口に咥えて逃げて回る。
どんなことがあって その状況に陥ったかは解らないが、
人間に対しての警戒心は非常に高く、 某かの虐待に近い行為も受けたのだと
察知はしていた。 それが 棄てられた? 逃げてきてしまった? 
飼われて居たときの間のことか 放浪中の 事かは 彼の言葉を理解出来ない限り
永遠の謎だろう。





一昨年ぐらいまで 犬のボランティアをやっていた。(実働部隊として)

・飼い主に凶暴で飼いきれず、放棄された犬。
・愛護センターという名の犬の放棄場所に殺処分してくださいと持ち込まれた犬。
・放浪中を保護された犬

そんな犬たちを ケアして 新しい飼い主様へ命をつなぐ というお手伝いをしていた。

全て 私が手伝っていた保護団体が無ければ 今頃彼らは ガス室であの世に送り出されていた。




なんで こんな事を振り返ったかというと。
某かの事情で人間との信頼関係を失った子を家族に迎えるということが
どれだけ大変かを思い知ったからです。



数ヶ月 預かり家庭で保護をして 

・トイレのしつけが出来ました
・コマンドを聞くようになりました
・無駄吠えを しないようになりました

こんなのは 神様のプレゼントです。本当に。

我が家は共働きなので 100%の時間を保護した犬に向けてあげることはできません。
まして 「家族」として 迎え入れていた 3頭の先住犬がいます。

その子達への愛情を 減らして 保護した犬に時間を使う。




お手伝いを離れたあとに なんて自分は傲った行為をしていたんだろうと。


そして 運命的に出逢った もぢゃもぢゃの 野良犬は
スーパーの駐車場で出逢った2日後、ご近所の方と協力して
捕獲(ほんと その表現が正しい) した。


捕獲後、もぢゃっとを見ていた人は 保健所に連れて行っちゃうの?や
ウチでは飼えないけど 殺されないで済む方法は無いかとか。


捕獲した直後のもぢゃっとは 牙をむき出しにし、 威嚇行為をずっとしていた。
8kg程の小型犬?だったけど 夫はもぢゃっとに 首輪をつけるときに 怪我をしないように
革手袋をはめて臨んだ。


30分以上かけて 首輪を付け、ケージにいれ、 車で家まで運んだ。
何の病気があるかわからない。 どんな性格かもわからない とりあえず
庭の鎖に繋ぎ、仮の家に住まわせて1週間程度外ですごさせた。

初めての夜は 一晩中絶叫して吠えていた。
人の味のするものを食べていた彼は ドッグフードを置いても食べないし
まず 人との接触を極度におそれていた。


食事を取るようになってからも 人の前では絶対に食べなくて、
部屋の中から 食事を置いてやり しばらく時間がたってから 常に
周りの様子を気にして食べることをしていた。

カーテンの隙間からそんな様子を覗いていたのを 思い出す。



1週間後 とりあえず この先のこともあるだろうし
彼の素性を知るために 病院に連れて行った。

フィラリアや放浪していたとなると 伝染病等いろんな事が考えられる。

もぢゃっとの命を拾ってしまった以上、こちらも ちゃんと
受け止めなければイケナイことが沢山あるのだ。



車に乗せ いつもの獣医さんへ向かう。 ココの獣医さんは
愛護センターから 出してきたままの糞尿まみれの臭い子でも
ドロドロの野良犬でも ちゃんと受け入れてくれる病院。

もちろん  我が家の家族ワンコもみんな お世話になっている病院だ。




フィラリア検査、血液検査、耳の中の様子。 基本的な体調。
奇跡的にオールクリアだった。


ますます この子の今までの時間はどんなものだったのか 不思議になった。











| つぶやき。 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩デビュー  昭和記念公園の巻 ~ 2 ~

公園に着いて いよいよ リードをつけてのお散歩です。
(カフェでもリードつけたんだけど、車を降りてから歩くのを断固拒否られたので抱っこ移動)


1105-9.jpg
おとうしゃん。歩くですか? ボクこわいです~ オロオロ。

アイコンタクトといえば 聞こえがイイですが 縋るような目をして抱っこをせがむ
元野良犬。


1105-4.jpg
昭和記念公園と言えば 銀杏並木ですが 日当たりとか品種? 年齢?
なんか色づきはばらばらでしたが。

相変わらず手入れされてる感は満載です。

1105-7.jpg
もっともっと真っ黄色で 風が吹く度にハラハラと舞ってくるような感じだったら
最高だったけど、暑すぎず寒すぎず お散歩には最適でした。


歩くのを拒否っていた もーちゃんですが。

ハロ嬢とギルさんの 後ろだったら 調子よく テケテケ歩くようになりました。

1105-8.jpg
ギル兄さん まってよ~  ハロ姉さん 逃げないで~


最悪歩かなかった場合を考えて スリングバッグを持って行ってましたが
ハロ&ギルのおかげで 歩くことが出来ましたよ。 


撮影会も要所要所で開催

1105-1.jpg
Hちゃん 撮影中

イイ子で待ってるんですよ ハロ嬢も ギルさんも。

ただ 文句ありげな顔をするのは よく知ってますが(笑)



1105-2.jpg
こーんな 可愛い撮影スポットで 仲良いお二方。


もーちゃんもチャレンジ。
1105-3.jpg
ビビリ過ぎ(爆)

公園での時間は2時間あまり。 16時30分閉園って。
でも 日暮れが早いので あの広さでは早めに追い込まれるのも解ります。

公園内の放送で ヤバイヤバイ いいながら 4人でせこせこ 入園口にもどりました。


まえにも Hちゃんと行った地元の公園で 駐車場に閉じこめられるという
話を聞いたことがあるのでね。 ココもやられたらヤバイと。


駐車場まで 戻る途中なんども 「抱っこして~ ぱぱぁ~ 抱っこ~」


と おねだりもしましたが  なんとか 無事に車まで歩かせました。

1105-6.jpg
はぁ、今日はつかれましたよ。



でも よかったね。 これで お出掛けすること出来ることわかったよ。

今度は大好きな 麗音ちゃんも一緒にお出掛けしようね。






Hちゃんから 会心の作という あんぱんを お土産に戴く。
1105-5.jpg
テカテカのつやつや ~

あんこも生地も 味も全て最高!

パパも絶賛しておりました。 流石!
ありがとぉぉぉぉ~


また ゆっくり 遊びに行こうね。
ハロギルが居ないともーちゃん 歩けないかもしれないし



今月また行ってみようかなぁ。



   おしまい。

| おでかけ | 15:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩デビュー  昭和記念公園の巻 ~ 1 ~

先日 久々に 別件で 連絡した Hちゃん。

「ねーねー 久しぶりに 写真撮りに行かない?」


活動はぱったり 止まっていたけど、 休みも合うし、行く!行く!ってことで
ワンコ連れで いける Cafeで 待ち合わせ。


めっさ 量の多い お安いランチができるお店でした。
店員さんの対応に ちょっと 口あんぐり事件が多発したので

たぶん次はないと思いますが。


DSCN0657-1.jpg
お久しぶり ハロ嬢

DSCN0658-1.jpg
ギルさんも 相変わらず元気そうだね~


うちの  Cafeデビューのもーちゃんはというと
DSCN0683-1.jpg
騒ぐこともなく 一切吼えたり 粗相もなく いい子でした。
ずっと 椅子の横でおとなしくステイしていることができました。



Hちゃん 曰く 「すっごい、傍からみたら めっちゃいいこなんだけど~」




よかったねぇ。もーちゃん。 やっと 社会人として認められた感じだね。



料理はというと
DSCN0681-1.jpg
チキンのフィレフライ (でかっ!!)

と 

DSCN0679-1.jpg
グリルサーモンの バジルソール。

サーモン焼きすぎだし。 店員に パンのバターナイフを 投げられた時点で
カチーンだったしね。


とりあえず 近くでワンコ連れでも 次はないかも。 選んだメニューが悪かったの
かもしれないけど、 4人で4種類頼んだけどどれも。。。 って 感じだった。

ハンバーグはどうだった? → Hちゃん 感想募集(笑)




腹も満たされたということで これから 写真撮影の 昭和記念公園に 移動です。


DSCN0689-1.jpg
駐車場にて。

色づき始めた木々もあり なかの 銀杏並木にちょっと期待して 移動です


もーちゃん 初リードにて お散歩できるか!!?


               ~ その2へ ~

| おでかけ | 12:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターバックス 元八王子店 #1056 

地元近くに スタバが28日オープンしました。

#1056 スターバックス元八王子店です




オープン初日、もしかしたら 知り合いPTR君が サポートで行っているかも
しれないというので 飲み会帰り(また 焼肉後) に ドライブ(もちろん夫が運転)

がてら 行ってみました。



DSCN0649.jpg
はじめてみる セイレンだけの サイン。

前は縁取りでスターバックスって 書かれていたものね。


DSCN0653.jpg
外観はとっても ウッディーで 郊外にいかにもなじみそうな店舗です。

DSCN0644.jpg
この元八王子店は なんちゃらかんちゃらで なんちゃらかんちゃらな お店だそうです。
環境にやさしいみたいな 感じ?


DSCN0647.jpg
天井が高くて 開放的な雰囲気。 


オープン初日だったので クローズ1時間前だというのに
駐車場は満車。席もほぼいっぱいという感じでしたが
なんとか 座って15分ぐらい居たかな?

カウンターの中には 本社から指名をうけた スーパーなPTRたちが 新人さんを
バシバシ仕切りながら やっているのが すごかった。 精鋭部隊なんでしょう。


DSCN0640.jpg

壁面はこんな感じでシック。
 もうしばらくしたら ゆったりできるストアになるかもしれないですね。



DSCN0643.jpg

PTRたちの 「がんばる」の形。
楽しく 読みました。



また いつか ほっこり しに行こう。



でも 結局 いつもいく店舗って決まっちゃうんだよね~。

あ~ ラテのみたい。 明日は 鍼 の日だから 帰りにほっこりしようっと♪

| Starbucks | 11:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月