2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

こける。

基本的にね 家の お犬様達は お散歩にいきません。

習慣づけてしまうと 催促を されるし。 もし、催促をするようになったら

ウチの4匹は 収集つかなくなります。

あとは お散歩 = おトイレ という 習慣を付けたくなかったのも
あります。  外でしか 排泄をしてくれない子になってしまうと
家のようなデカイの三匹 は 老犬になった際、 家の中で排泄できると
すごく ケアがしやすいのも ありまして。なのです。




2人で大型犬3頭+拾ったちび犬

キャパオーバーの 事をしてるというのは 重々承知です。


でも 少しでも お外に一緒に行ってあげることが 今は めっちゃご褒美になって
彼らも気分上々になるのです。


そんなもんですからね 予定のない お休みの日とかは 家の周りを 3kmぐらい 一緒に歩くのが
楽しいのです。


お散歩も  ラウル+もーちゃん   麗音+琉駈 の 組み合わせは 楽にできるんです。





今週の日曜日の事。

土曜日はめっさ だらけて 布団の管理人だった のら。 日曜日は 朝早くから 
今日はロングコースでわんこと お出かけしようかなぁ。 なんて。




ラウルともーちゃんを 連れて スタスタと 気持ちよく歩いていたときに
急に 足元をすくわれて 転けました。 私。

夫が後ろから見ていたのですが ものの見事に 右足首をぐきっと やっていたそうです。


めっちゃぺったんこの スニーカーを履いて歩いていたにも関わらず 舗装の悪い
田舎道。 凸凹に 足をとられて こけました。



ラウルとねもーちゃんは ひっぱらないで 止まってくれましたよ。
顔も舐めてくれたり。  おお泣きしていたら 心配して大丈夫?と覗きこんでくれたり。



夫は 少し休めば歩けるようになるでしょう? と
5分ぐらい様子をみたけど 全く 足を着ける自信がなく。夫に 車で迎えに来てくれと。


田舎道の道路っ端で 泣きながらもーちゃんと 夫の迎えを待っていました。

なんとか 家に付いたけど 2組目の 麗音と琉駈は 夫にお任せしましたねぇ。


IMG_0856.jpg
仲良く足並みそろえて歩くんですよ。

っていうか 琉駈 でけぇな。 バニとボーダーの2ショットとは 思えん。



家に帰ると 数時間後には 2倍に腫れ上がった足首。


翌日病院行き決定。



30分のお散歩 でしたが 家に帰れば

IMG_3604.jpg
ラウルはMy座布団で まったり。


IMG_1377.jpg
麗音も どべーっと。


IMG_6494.jpg
元気なりゅーちゃんは  Ryu-Ryu の雑誌と2ショット 
(前からCM見るたびに リュリュって 呼ぶと飛んでくる面白い奴)


IMG_4944.jpg
そして 気づけば ファンヒーターの前にいつも居る もーちゃん。



みんなそれぞれ 自由に過ごして ご満足そうです。




そして あたしの足は 翌日 整形外科で  

「うーん レントゲンで見る限り骨は折れてないとおもうけど、レントゲンに映らない骨折もあるからね」
「また一週間ぐらいたっても 痛かったら 来てくれる?」




結局なに?何なの?




スポンサーサイト

| のら | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橇遊びに行ってきた ②

翌朝


ゴゴゴーって 音と建物の揺れで目覚めて。
リビングのカーテンを開けると

s-IMGP0560.jpg
Wow! 真っ白。

夜中に降った雪と 風で飛ばされてきた雪で 辺りは新雪ですごいことに。


とにかく物凄い強風で 人間がメゲた。



今日は橇は諦めよう。
でも 雪遊びぐらいは ということで


除雪の済んだ場所で 雪遊び


s-IMGP0564.jpg
雪を見ると顔を突っ込む 麗音。

この辺は 麓ちゃんと 同じことするなぁ って 感じ。 血は争えないのか。

s-IMGP0565.jpg
それでも ニコニコ顔の麗音


s-IMGP0581.jpg
遠くの方で地吹雪が起きてるの見えるかなぁ。



そして なんか 違う色になった犬が こっちに戻ってきた

s-IMGP0585.jpg
ん?


s-IMGP0590.jpg
あんた誰?


雪が 顔にくっついて 面白いことに。



s-IMGP0706.jpg

それでも ディスクで遊んでやると ウハウハと 楽しそうにやる。



s-IMGP0606.jpg
満足そうでなにより。



ラウルはロングリードで遊ばせてもらえなかった。 
吹雪がひどくなってきちゃって 人間が持たなかったのと
前日橇を長いことやったので まぁ 満足そうな 感じだったし。




ということで 来冬も遊べたらいいなっと。





んで 帰ってきて写真見ていたら



もーちゃんの 写真が1枚もない。
いつも もちゃんは 寒くて人の傍にくっついていたので 写真が撮れてなかったのね。

今度は沢山とってあげるね。







| 犬橇 | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橇遊びに行ってきた ①

大会にずっと 出ていた我が家。

大会も楽しいし その時にしか 会えない方とお話するのも 楽しくて

ラウルが来てから ずっと 一昨年まで大会に出ていた。


一昨年の大会の時 私が体調を崩して 同行できず
夫と弟(仮) とで 参加した。


2人で4匹 私も行くつもりだったので 色々エントリーはしていたけど
人手か足りないと 大会の参加も 大変になる


夫曰く  大会は 忙しくて 疲れたぁ。 と。




でも うちの子たちは 雪遊びが大好き。


なら 年に1度ぐらいは 大好きな 「橇遊び」に 連れて行ってあげようということで

2月15日から 1泊で 雪山に行ってきた。



思ったより 出発が遅れてしまい、 到着したのは16時ぐらいに。


ここのところ数日雪が降り続いていて 橇のコースは埋まってるとのことだった。

でも わんこにやさしい場所なので 「すきなだけ 雪遊びしてください」


とのこと。 翌日は コース整備の予定もありますのでということで。


敷地内のゆるやかな 坂で 橇を楽しんだ

as-IMGP0502.jpg

もうすぐ9歳だけど 橇は大好きな ラウル

as-IMGP0512.jpg

ニコニコしてるんだよ



次は琉駈

やる気満々で 楽しみました

as-IMGP0529.jpg
気持よさそう

as-IMGP0536.jpg

琉ちゃんも楽しいね


as-IMGP0554.jpg

弟(仮)のお家の ラゼルお嬢様

此の方中々 パワフルに 橇を引くんですよ。


本当は琉駈と2ドックで 走らせたかったけど 山の夜は早く 暗くなってきてしまって。



あ、この後ね 麗音も 橇を引いたんですよ。
だけど 麗音さん 自由なので  3人がかりです。

なので 写真を撮ることが出来なかったです。(;;)



ということで 夜は ロッジでしこたま酒を飲んで 翌朝
強風で揺れるロッジで地吹雪を目の当たりにして・・・・・




メゲる 大人3人。


それでも せっかく来たんだから 遊びましょうということで。  ②へ。 

| 犬橇 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと。

トメ様 お帰りになりまして。

通常の生活に戻りつつあります。


室温一度に満たない部屋で 洗濯を畳んだり(ストーブの部屋占拠されたので)
毎朝着替えをしたり ストレス満載になる 2ヶ月間でしたが

お帰りになったその日に 全部 トメさんが来る前の状態に復帰。


着替えと化粧をする部屋、 洗濯を干す部屋。




そしてなによりも 鍋や洗濯機が自由に使えるのがうれしい。



なんなのでしょうかねぇ。 鍋に料理したものって 保存しておきます?
例えば ちょっと多めにできたカレーとか シチューとかって
食べ終えるまで 鍋に保管とかしますけど

トメ様は すべて 鍋が保存容器なのです。

私が料理をしたいときには  サトイモが入っていたり
ごった煮のような煮物がどっさり入っていたり
キンピラとか 漬物が入っていたりするんですよ。



料理をしたくても 作れなかったなぁ。



まだ 冷蔵庫にも 遺品がたくさんありまして さっさと捨てたいんですがね(w


何がいやだって もう 行動すべてが 違うんですよ。
それを 理解しない夫。 

夫は


「そんなに 怒ることじゃないじゃない」

というのです。


「怒ることじゃなければ 私は怒りません」



これ、正論だとおもうんです 怒る基準は違うかもしれませんが


夫に「怒るな」と 言われても 私の 怒る基準とあなたの怒る基準が
違うので それは 一生同調しえないのです。



我が家の親戚筋の付き合いも訳わからなくてね。
トメの滞在中に 仏事が2度ほど発生しました


その中の1つが

夫 の 父親(舅) の 従兄弟 の 嫁 の 母親。  それって だれ?


これって 全くの赤の他人です。
こちらの お会いしたかどうかもわからない方の不幸がありまして

初詣に行く予定だった 慶事 の予定日に お通夜をバッティングさせられました。

初詣は もう ずっと前から 予定していたことで その日はみんな予定を開けていたのに
夫は 初詣済ませてから 通夜に行けばいいだろうといいます。


そんなことは 私の常識では 考えられないし

そんな 何親等 だか (調べたら全くの血族外で他人) わからない人の
為に 振り回されたこともありました。

そこのお家からは 香典や供物の催促が来る。
「花代 ○○円と何々で○○円」

というような。


それに わかったという夫も おかしいし あたしも理解できる範囲を超えていたので
1週間以上 家庭内でもめました。



毎日毎日 訳のわからないストレスを与えられ 犬たちも ストレスが溜まってるのが
わかりました。


正直 私は トメが来ている間は 家に帰りたくありませんでした。
トメのやることや 自由に使えない家 台所、水回り。
それを見ると 本当にストレスが溜まるので
家に戻らず、トメの眠るころに帰る という 生活を繰り返してました。


夫は 

「それで平和ならいいんじゃない」


男って 結構 無神経なことを平気で言える人間なんだなぁと。




それを ずっと していたので 犬達は 大分ストレスが 溜まってるんだと思います

ちょっと 神経質な 琉駈は 
日中 トメがウロウロするので ゴロゴロして過ごす日中も ずっと 鳴いたり
イライラしていたんでしょう 今までやったことない ケージを破壊する行為をしたり

ラウルも ケージを何度も壊しました。

麗音も イライラ行動で 無駄吠えが 増えました。



10年ぐらいかけて培われた生活リズムを 一瞬にして破壊する テロリストですよ。



そんな トメも 帰ってくれたので 平穏な日々が戻ってきました。

やっと 今週末 わんこ孝行に 雪遊びに連れて行けます。


明日、会社休んで 山籠りだ。




あたしも 初めて 健康診断で相当な悪い 結果がでまして
来月早々に 日帰り入院精密検査です。

胃なんて一度も引っかかったことないのに

「要 精密検査」

と 出ておりました


ということで 来月早々に 胃の内視鏡(全身麻酔あり)、心臓エコー、その他諸々
一日がかりで受けてきます。

ストレスって怖いですねぇ。



毎年引っかかってる 乳がんは今年クリアでした よかったわぁ。



てなことで 吐きだしたので もう おしまい。
たぶん もう来ないだろうなぁ。 きっと 向こうで

「ひどい嫁でさぁ まったく家に居やしない」なんて話題のネタになっているでしょう


いいお土産じゃないの。





| のら | 11:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこか 連れて行け。

ここのところ わんこ連れて お出かけは しているけど
単独行動が多い。

その度に「俺だけ置いて行かれた」 と 思っているかどうか定かではないけど


この間の日曜日は その 自己主張ボルテージ MAXになった 4匹。



私と 夫の間で起きている 諍い(まぁ トメ絡み) も 奴らに少なからず
影響を与えてるんでしょうね。 申し訳ないなぁ 
かわいそうな思いをさせているとおもう。



ってことで 夫と  久しぶりに テクテクするかぁ と。




1セット目は  ラウルともちゃん。

IMGP0319.jpg

うひょ! 身震いするぜ。


IMGP0324.jpg
この 一番性質の悪そうな ラウル。  あんがい もちゃんと は 仲良しで


仲良しっていうか 「眼中ない」 というのが 正しい表現かも。

もちゃんは 割と 構ってちゃんなので ラウルに  ねぇねぇ・・・ ねぇねぇ って 感じなんだけど。
ラウルは さっくりスルーする。


IMGP0332.jpg
お手軽に 2匹散歩もできます。



3キロぐらい歩いたかな ゆっくりのんびり。 
ご機嫌で帰宅。



2組目は

IMGP0342.jpg
りゅりゅと 麗ちゃん。


この二人はねぇ。 もう スピード&パワーな 感じで
しっかり持ってないとヤラレマス(w

でも パワー担当の 麗ちゃんは すぐに ガソリン切れするので
こちらも 案外楽に過ごせるんです

IMGP0344.jpg

もう あひあひ。 満足です。



そして 麗ちゃんと 一緒に向かいたかったのが

IMGP0341.jpg

こんにちわ。  っと 覗いてる先に


IMGP0338.jpg
可愛い バニ男くん(仮称)が 居ます。


正直 先代のロックが来ることになったのは この バニ男くんの 影響。

夫とラウルの散歩をさせているときに 可愛い可愛い バニ男(仮称) と出会ってしまって
バーニーズに一目ぼれ。


そして 我が家に来ることになったんです。


だから この バニ男(仮称)君は ゆうに10歳を超えていると思うのですわ。
バーニーズって正直寿命の短い犬種なので いつも バニ男君は元気かなぁ なんて
ドキドキしながら 思って前を通るのですが


麗音も琉駈も めっさ 吠えられる程 元気でいました。 また会いに行くからなぁ




もう一匹散歩ルートにいる おもろい子が

IMGP0345.jpg
このお方。

わんこ連れで あるっているとめっちゃ吠えられますが

人間だけでいくと
IMGP0346.jpg
狭い隙間から体をグイグイだして 撫でれと おねだり。



4匹で 都合7kmぐらい 歩いたかなぁ。
運動不足とストレスの解消にはいいわ。


また 天気のいい日は テクテクしよう。

| RRR+M | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CP+

先日の土曜日  パシフィコ横浜で 行われた  CP+ に 行ってきました。


IMGP0277.jpg

何年か前から気になっていたのですが 今回が初参戦。





というのも。



昨年末導入した 新機  Q10 の フォトスクールが無料で 開催されるというので
その ワークショップに参加するためでした

その参加にも ちょっと 色々 トラブルあったんですけどね
なんとか 参加できたのですよ。


ぢょし 好みの  ゆるふわ 写真をとる  今道しげみさんの セミナーでした。


まぁ きれいだし素敵な写真を撮る方だと思います。 そもそものセンスの問題なんでしょうなぁ。


あたしとしては 単焦点レンズのみを使うということで 単焦点レンズで とるこつ とか
特性とかを もっと 知りたかったんですが 無料のセミナーでは こんなものなんでしょうねぇ。


一通りのレクチャーのあと セットを使って 好みの写真撮影


IMGP0305.jpg


IMGP0301.jpg


IMGP0291.jpg


こんな写真を撮ってみたり。

気に入るのはあんまりなかったけど まぁ せっかく撮ってきたので。





この日はすごい暖かくて 会場にいても汗だく・・・・




夕方少し前に 横浜界隈を散歩して

IMGP0311.jpg

王道すぎる観覧車を収めて帰ってきました。


まぁ それにしても 皆様すごいカメラを持ってらっしゃる方ばかりで。

その バズーカで室内で何を撮るんですか? みたいな 質問を正直聞いてみたかったです。






| おでかけ | 14:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月