PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道旅行 最終日

朝6時に起きて サホロリゾートのペットホテルに向かう。
2500円でおとまり出来るんだよ。 安心して預けられるしとっても設備は綺麗でした。 
あとは水道があればもっといいのに。

設置してあるクレートにはクロスのようなものが 敷いてあったけど
前夜のときに「これは悪戯するかもね?」ってアッシュママとお話。
外しておいて正解。 万が一のお漏らしの為に ペットシーツを敷いておいたんだけど 見事に粉砕してありました(^m^) IMGP2069-ss.jpg

「だせ!」と挑発しております。


「りゅりゅ、たのしかったね~」

ホントは怒らなくちゃいけないんだけどね、現行犯じゃないから
仕方ないわ。

LINKと琉駈のお散歩にでる。琉駈は めったにお散歩にいかないからあっちうろうろこっちうろうろ。
でも 我慢していたんだね 大量のしっことうん○を外でしてくれたよ。良かった。

デリケートなLINK兄ちゃんは バリに入らなくちゃ行けないストレスとなれない場所のせいか、 
便秘になっちゃったのかな?
2日間も出なくて ママが心配していたよ。可愛そうだったよぉ(;;)

アッシュママが もうちょっと回ってくるね って話になったんだけど鍵がひとつしかないので 琉駈を入れる間待っててもらおうと思ったら LINK兄ちゃんのことが大好きで大好きで。最初は別のところ歩いていたんだけど 戻ったら
「LINKにーちゃん あしょんで~」になっちゃって。



「琉駈も連れていくよぉ」って 散歩につれてってもらったよ。
すごい勇気! 私も「うんじゃぁ よろしくね♪」なんて
軽々しく頼んでしまったけど 後々良く考えると
大変だったんじゃないかなぁ? ありがとうね

琉駈、アッシュママとLINKのお散歩で もう一回うん○しちゃったそうです。
お掃除までしてくれてありがと。

その頃私はというと、 偏頭痛が出てしまい お風呂に入って
ボーっとしてました。


美味しい朝ごはんを食べて 片づけをしていると
窓の外はものすごいになっていました。

ペットホテルから車にどうやってのせようかと 躊躇していたけどアッシュママが ササッ!っとがんばって入れてくれた。

その頃には最終日にお話する予定になっていた
ウインナーさんもロビーに 到着していてくれた。 
犬の積み込みで携帯放置してあってホントすみませんでした。

素敵な素敵なお姉さまでしたよ。ウインナーさん。
可愛い可愛いドッグカーを追って サホロを出てから
狩勝峠を越える。 おととしの冬 どんころに橇遊びに
行った時に超えたことがあったので 懐かしかったぁ。

狩勝を走っているときに 物凄い 雷・大雨、おまけに雹まで。夫からメールが届く。

「前線が2つ通過してるよ。結構荒れるかも」

ウインナーさんの後に付き、最終日の最初の目的地

「たるきぃとな」さんに 到着。
とりあえず酷い雨がまだ降っていたので
LINKと琉駈は車でお留守番。

お店は、この雷雨の影響で 停電に。
でも ランタンが灯ったり 薪ストーブに火を入れてくれたりでゆったーりといい雰囲気。

たるきぃとな一美さんも はいじぃさんも とっても素敵な人でこのままココにずーっと居てお話し続けたかったよ。

窓の外には川が流れており、時折ラフティングのボートが通る。犬の話や そりの話。 いろーんな 話をしていたら

そのため! の様に 太陽が顔をのぞかせた。

そのため というのは ウインナーさんが切り出してはいじぃさんが用意してくれた「農民車ツアー」だった。

小さな可愛い真っ赤な農民車。 それに トレーラをつけて。
トレーラーには 4人分の座席があったよ。
そうだ、例えれば 山のバナナボート。

これにのって 道なき道 原野、山を突き進む。

IMGP2079-ss.jpg

「えーっ!ココに入っていくのぉ???」と言うような所まで
ずんずんずんずん 突き進む。

IMGP2085-ss.jpg

私たちだけでは絶対に入ることのない山
はいじぃさんの 運転でキャーキャー騒ぎながらの
アッシュママ・お嬢・そして 私。

最後尾に私が乗ったのがまずかったか?
重くて途中登らなくなったりしたけど
でも 山の中腹まで 楽しく乗ることができた。

そして 帰り道は 下りだもの。早い早い。
きゃーっ! 森の中のジェットコースターだよ。


こんな アクティビティ どこでも 体験できないよ。
貴重な体験をありがとうございました。


さすが バイタリティの塊のようなお姉さまのウインナーさん
「私も運転する!」って 
IMGP2099-ss.jpg

はいじぃさんに 運転方法をレクチャーされているウインナーさん。
IMGP2109-ss.jpg

上手に運転されてました。

IMGP2119-ss.jpg

お店に戻るとお留守番していた 琉駈
アッシュママのお嬢に熱烈歓迎のちゅぅ

時間はあっという間に過ぎ、 この後の予定もあったので
ウインナーさんお奨めの 熊肉ランチをいただくことに。

実はホント幼少の頃、田舎のじっちゃんに 熊肉汁食べさせられて大泣きした経緯もあり 多少引き気味で、
アッシュママ・お嬢・私の3人で1人前のお肉を分けてもらうことに。

ところがところが
一口食べたら 「あれまっ!」って 思うほどの 
濃厚な味わいのお肉。 今までの概念を覆されました。

また 行った時には熊食べるぞぉ。 熊食う!!
IMGP2122-ss.jpg

お子さまランチ風熊肉ランチ♪

時計はすでに14時。  
この後 私の夫の家族の住まう家に行く用事があったので 
名残惜しかったのですが 再訪を約束して
お店を後にしました。


狩勝-屈足-鹿追 と走りぬけ 一路 音更へ。

懐かしい風景が広がってきた。
2年ぶりの音更のお家。 なーんにもないけど 
自然だけはたくさん。
LINKと琉駈を車から出し、牛舎へ向かう。

LINKは とても のどが渇いていたんだね お水お水って
訴えていたから、牛舎のそばにある 美味しい湧き水を
たくさん飲んでもらったよ。

そしてお嬢を連れて牛舎の中に。子牛、たくさん見れたかな?


お義母さんから
「道路向こうの畑が今 走るのに良くなってるから遊んでおいで」
といわれて LINKと琉駈を 走らせに行った。

琉駈も初めての畑 どうかな?と 思ったけど ギャホギャホと喜んで走ってくれた。
IMGP2135-ss.jpg

はじけすぎですね


LINKにあまりにも琉駈が 遊びの誘いを掛けるので 
LINKも走り出した。
IMGP2164-ssjpg.jpg

仲良く走っていました。

・・・・・・・・ 朝の雨で 普段は 水も流れてない側溝に
琉駈とLINKが 飛び込んだ。

お嬢も大事なLINKの姿が見えなくなって 追いかけた。

1人と2匹が。。。 アッシュママと私とで駆け寄ると
泥んこになった2匹が 「エヘヘっ」って 顔で飛び出してきたよ。

かわいそうだったのは お嬢。
ビックリしちゃって 泥んこになっちゃって・・・


ホントごめんね。 
私って「何とかなるさ」で今まで生きてきちゃったものだから
後先考えず はしゃぎ過ぎちゃったね。

でも みんな 怪我無くてよかった。 
嫌な思い出が最後になってしまったら
どうしようって 思ったよ。


ワンコたちを牛舎で 泥を流し、 
お嬢を お家の中まで 抱っこで 入れて
お風呂で足を洗ってもらってさ。
ホント大騒ぎを起こしてしまった。

都会の側溝とは違い、ヘドロじゃなく 本当の土が堆積していたのと朝の大雨で最悪の条件だったけど 乾けば 「パサパサ」と 取れてしまう泥汚れ。 

後の話だけど 羽田でゲージから出したときに アッシュママが

「何で琉駈 あんなにどろどろだったのに綺麗になってんの!?」って

びっくりしてたよ。
さしずめ 泥パック?って とこか?

あー、私って トラブルメーカー 反省だよ(;;)


義母が用意してくれていたお茶菓子や 
軽い食事も手を出す時間も
自分で首を絞めて無くしてしまった私

バタバタっとしたけど みんなの元気な様子を見れて一安心。
夫にも 甥・姪っこ たち みんな 元気にしていたよって
お話を持って帰ることができました。


さぁ、あとは 飛行機の出発までに お土産の買出しタイム。
帯広界隈はお菓子の町。多少詳しいのでご案内できました。

まずは柳月のスイートピアガーデンに。
もう夕方だったこともあり 生ケーキは数少なくなっていたけど。
いろんな ケーキやお菓子を買えたよ。
私は 柳月が大好きなのでお土産はみんなココで揃えました。
(ウエディングケーキもここで作ってもらったのよ♪)

六花亭の方が有名だよね。 両方とも 帯広の会社なんだよ。
cake-ss.jpg

左が柳月のロールケーキ 右が六花亭のレアチーズ&ショートケーキ

お土産を積み込んで今度は 北海道限定食料品や生鮮物を
買出しにスーパーへ。

北海道限定品といえば
ソフトカツゲン・サッポロクラッシック・・・・
そして 今回おそのんちゃんに 教えてもらった
「リボンナポリン」と「焼きそば弁当」

こういうのは スーパーで買うのが一番お安い!

ここの スーパーには 六花亭も入っているし。
スーパーで 焼きそば弁当大量と 生イクラ(はぁと)を
買って 六花亭でも ケーキを数個買って帰る

いくら 通販が発達したとはいえ 北海道じゃないと 生ケーキは絶対食べれないしね。

アッシュママたちも それぞれ 買出しに勤しむ。
一通り買い物も済み、あとは 空港へ向かうのみ。

レンタカーの返却時間が19時15分だったんだけど ちょっと遅れてしまったよ。 
さすが田舎「いいんですよぉ~ 大丈夫です」
遅刻も笑顔で対応してくれました。

無事 荷物も預けてワンコも預けて
出発ロビーへ。


飛行機がなんと 20分も遅れてるというじゃないの。
でも 出発ロビーでお土産の買い足しも出来たし
良かった良かった。


多少の揺れと遅れはあったものの 無事に羽田へ到着
アッシュママのお家のご家族と夫の姿を見て 一安心

3日間大事な 4人のお子さんを抱えるお母さんであるアッシュママとお嬢愛する息子達を 乗せて それなりに緊張感の中で運転する使命を無事に終えたことを実感した瞬間でした。 

私の第二のふるさと 北海道  何度行っても大好きです。

今回 本当にお世話になった
おそのんちゃん(&おその家ファミリー)・スリ&メル家(スミさん・チチさん)・たまぶすさん・ウインナーさん・たるきぃとな一美さん。[出会った順] 
 一生涯お友達です。 


そして 一緒の時を過ごしてくれた アッシュママ・お嬢・LINK ありがとうね。
また いつか 今度は LINKの大好きなおうちの車で 
行こうね。アッシュもロコもラウルもロックももちろん一緒にだよ。



↓楽しい時間はあっという間だね。  ぽちり お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
スポンサーサイト

| おでかけ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/184-0a23dc62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT