PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安上がりな女。

あたしのことである。
つっても ほんとくだらないことだけど。

高級な寿司屋よりは まわってる方が好き。

 → 食べれるネタが極少数なので。


ダイヤよりタイヤ。

 → 結婚前に婚約指輪の代わりに 車購入代金を
   夫に提供していただいた。


まぁ これは ほんの一例。



昨日のことなんだけど。
会社でたまに カップ焼きそばが食べたくなるんでね。

近所のスーパーで売っている98円の キャベツしか入っていない
粉末ソースの 日清のカップ焼きそばが好きなのである。
スーパーに行くと 3つぐらい 買って在庫しておく。

「今日は焼きそばの日」と 思っていたんだけど
出勤途中に

「あ、持ってくるの忘れた。」

と 気づき、 モードがどうしても 焼きそばだったので
通勤途中の ファミマへ。

焼きそば焼きそば♪ と 売場へ向かうと。

カップ焼きそばのくせに 220円もする 「凄麺」というのが
売っていた。


倍以上の価値があるのか? これは 食さずにはいられない。

1食100円の女が 2倍以上のカップ焼きそばに手をだした。


お昼。

お湯を入れて待つこと5分。
高い焼きそばは 待ち時間も98円のに比べ2分長い。

ソースも98円の焼きそばの絡まりにくい粉末ソースではなく
液体ソースだ。

なにかにつけ 手間がかかる。 これも 2倍の価値への
プロセスなんだろう。


待望の1口。

え?


いつもの98円の方が あたしには あってる~!





2度と 220円の焼きそばは買わないと誓った1日だった。
スポンサーサイト

| のら | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/428-818660c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT