PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月11日

被災地の皆様。もしくは ご家族、ご身内に被害が在った方
お見舞い申し上げます。




昨日 14時46分頃でしたね? 未曾有の地震が起きたのは。

私はその時 会社の1階の給湯室に居ました。
3時のコーヒーを飲もうと コーヒー豆をグラインダーに掛ける準備をしていました。


3月10日の夜 会社の友人を招いて 家飲みで 
深夜まで飲んでいたものですからね、

足下のフワフワした感触が 「ヲイヲイまだ 酔ってるのけ?」と
自問自答してた数秒後 目の前にある 台所洗剤の液面が波打ち始め
地震と認識。

廊下に出たら 壁に掛けてある 写真や 絵が 左右に揺れている。


2階から所内の人たちが一気に駆け下りてきて
外に避難をする指示。

足下に 避難リュックとヘルメットあるはずなのに
だれも 持ってなかったけど(汗)

会社は 盛土の上に建っているのでゆっさゆっさ 揺れましたが
私の机の上にあった ミニカーやテプラが吹っ飛んでいました。

それより 築40年強の自宅が心配で。 家は最悪壊れても
ワンコが心配。

夫と連絡もとれず。 夫と連絡が取れたのは17時30分ぐらいかな?
もう、自宅に居ると。 ワンコも家も無事と。


それからが 地獄でした。


今後来る パニックに備え、会社の車に全部ガソリンを入れ、
帰れない社員の為の食料確保。

所員自宅周辺は全域停電。

停電情報を逐次監視し 開通後に帰宅指示。

結局24時まで会社にいましたが 最終的に停電解除にならなかったのは
私ともう一人の所員の家でした。

停電が解除されたのは 明け方3時半ぐらい。



仕事柄、 中越地震の時の 柏崎原発の対応をしていた事があるので
(あたしじゃないよモチロン)
福島や青森の原発の危機をずっと 話をしていた。

臨界点に達するにはどれぐらいの余裕があるとか。
冷却水が回らなければ 3日間とか。
その間に 電気車が現地に駆けつけ 給水用の電源を
確保するから 大丈夫だろうとか

TVで確か15時頃 水蒸気を放出するのに成功したとか
言い始めた時刻頃には 実際には 「爆発的事象」 が 起きていたんだよね。

あれだけの設備を作るのに どこに なにがあるのか 解らないわけない。
確かに かなり 重大な秘匿事項なんだろうよ。


だけどさ。 事実を克明に伝えるのも仕事なんじゃね?
日本の危機だよ。確かに 国の存続にかかわっちゃうよね。

安全性はばっちり!だって 元に作っていた施設が ボンっ。 って 
なっちゃったんだもの。

自然の力には いかなる 知恵を寄せ集めても かなわなかったって
ことで ごめんなさい しちゃえばいいじゃん。

ダメだったけど 全力でフォローするから ってほうが 潔いよ。


けっこう 読み返すとめんどくせぃな。



母が チェーンメールや パニックを起こして いろんな人に
メールを送り、ご迷惑お掛けしているようです。
その返答にも振り回され、私も昨日は疲労困憊でした。

正しい情報を簡潔につたえようね。 こういうときは。




あ、それと 正しい情報?
ガン疑惑、とりあえず 半年間は 猶予が出来ました。
って、余命半年とかじゃなく、 次の検査は 半年後 ってことで。

大丈夫そうって感じです。
ご心配頂きました皆様 ありがとうございました。
スポンサーサイト

| のら | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/569-09f37557

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT