PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わがままドライブ ~2~

うはうはで 横須賀を後に。

久しぶりに 「観音崎」に 行ってみることに。

夫は 三浦半島に関しては全く縁が無かったそうで。
私のバブルガール時代は 逗子マリーナで泳いでバーで飲んでなんて
ことを やったもんだわ。


その時代、 トレンディドラマというカテゴリが有った頃。
年に数回 トレンディ寅さん的ドラマ? と私たちは
話をしていたが、「季節はずれの海岸物語」 というのがあった。

主役は 片岡鶴太郎。 (寅さん的立場) 

周りを固めるそこそこの女優陣。 毎回最後に いい人で終わっちゃう 
鶴ちゃんを 揺るがすマドンナが出るって感じで。


ドラマの内容はどーでもよかったんだけど BGMがね~ サザン、ユーミンでさ。

あああああああああああああ なづかしぃ。


そのBGMをさ カーオーディオ 
(当時の最先端といえば ライトアップするスピーカーを置いて6連装のCDチェンジャーとかよ)
に入れて よく ドライブしたわ。



んなもんだから ユーミン世代な訳。




ってことで 観音崎 が 出てくる人は 結構好きな人ね♪

IMGP6873.jpg

はい 到着よ~。


本題ネタは 後にして 観音崎を20年ぶりぐらいに巡ってみる。
20年前に撮った写真が実家にあるが バブルガールのあたしは
グリーンのスーツにパンプス、ワンレンの髪型で 写ってる。
それも 岩場の上に立つ アホ。


今はもう 今日は歩くぜっ ってかんじで スニーカーにデニムさ。


IMGP6892.jpg


風も強く、岩場に ダッバーン と 押し寄せる波しぶき。


目指すはあそこ。
IMGP6911.jpg
山頂にある 観音崎灯台なのだ。


今日の足下は おろしたての 他力本願シューズ イージートーン。 普通のウォーキングより
25%も 運動量が上がるってやつ。


灯台まで700m なんのこっちゃない。 歩いてやるぜ。


IMGP6919.jpg


途中 「きつぅ」っと弱音も吐いちゃうけど


所々に

IMGP6924.jpg
こんな 小径や

IMGP6929.jpg
時代の落とし物があったりするから

なんとなく 上ってきちゃいました。



駐車場に戻るには また一山上って降りて~
現代の灯台 東京湾海上交通センターを目指します。

浦賀水路は東京湾でも一番航路の狭い場所で 
船舶の密集地帯となります。 そこの 管制センターみたいなものですね。

IMGP6935.jpg
目指すはあそこ!


わがままハイキングに付き合った 夫に毒を吐きつつ

「なんで、同じ高さに登るのにさぁ、さっき 下っちゃったわけ?」
「もったいないじゃん! さっき登ったのがさー」とか

訳わからん 毒に付き合わせながら またえっさほいさ 山登り。

IMGP6946.jpg
どーだー。 登ったぜ。


あとは 超急な下り坂で 駐車場まで到着。
3kmぐらいは 歩いたんだろうか? その 25% upの 運動量。にひひひ。






んで 夫に 「あそこで写真を撮るから 手前で私の事をおろせ」と

指示した。


あそこというのは

IMGP6954.jpg
ここね。 たぶん 歌の背景に出てくる と思われる歩道橋

走水歩道橋

肝心な歌は こちらで。




二番のlyricに こんなのが出てくる

「♪砂埃りの舞うこんな日だから 観音崎の歩道橋に立つ

 ドアのへこんだ白いセリカが 下をくぐってゆかないか♪」



このlyric に 出てる車は 初代セリカ(だるま) だと 思われるそーです。

家の車は 最終型だけど。


新旧交代で こんなイメージ

IMGP6962.jpg
げー ピントあわねー。

IMGP6974.jpg
うーん。標識邪魔。


ってなかんじで 再現してみましたよ。



ちなみに うちの セリカちゃんは まだ ドア へっこんでません。



同じ2番の中で

「♪いく人かのカップルで昔 追い越したり抜かれたり走った~♪」



っていうみちは

IMGP6872.jpg

ここらしいです。


あー。 まさか セリカにのってここに来るとは20年前も私は思ってなかったよ。


まだまだ続く わがままドライブ。 次は 腹を満たしにGOの巻。
スポンサーサイト

| おでかけ | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/576-2997c5c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT