PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スターバックスコーヒーセミナー ハンドドリップ編

6月11日、 麗音の誕生日だったけど 朝から 1ヶ月ぶりのコーヒーセミナーに
行ってきました。

平日は仕事が有るので どうしても 土日の開催の会場に限られてしまう。
今回は 八王子のサザンテラス店で ハンドドリップ編があるのを 見つけて
麗ちゃんの お誕生日だけど・・・ 午後一には帰ってこれるし。 ってことで。


相模湖駅か 橋本駅に 夫に送ってもらって 電車で行こうと思ったけど
夫曰く、「橋本駅に送るなら 八王子までも距離は変わらないし」 と。

相変わらず お優しいこと。 

ということで 「ほら、はよ 出発せい!」 ← いきなり強気


八王子駅まで 送ってもらうことに。

今までセミナーは フードペアリング、美味しい入れ方編 2つ 出ましたが
10人ぐらいずつ の参加者で、 ほぼ女性 で  毎回男性が 1人混じるかどうか?

1回目の時は初老の男性が一人で 参加されていて 
2回目は20代の男の子が やっぱり 一人。

今回は 6名というこぢんまり した セミナーだったんだけど  
アラフォー の女性に 囲まれた たぶん 20代前半の男の子が 一人だけおりました。

大体セミナーに 行くのは アラフォー世代が多いですね。

6人ぐらいが ホント静かでゆっくりお話が出来て いいかも。って思いました。


IMGP7549.jpg
本日の最初のドリンクは キャラメルマキアートから。

実は 初めて飲みます。 キャラマキ=甘あま って 印象で 倦厭しておりました。
だけど なに、この ほっこり感。 たまらなかった。
冬には きっと スタメン入り間違いなし♪

ハンドドリップ編ですので
まずは ドリッパー の形状から勉強です。

一般的には カリタ式 と メリタ式 に 別れます。

この 違いは 抽出穴の数 (他にも色々違いがありますが 大きな違いはこれ)

カリタ式 = 3穴
メリタ式 = 1穴 

です。


カリタ式は 3穴ですので 割とさっくり 抽出され ゆがみの無い味になるそうです。

それに対して 

メリタ式 は 1穴  ゆっくり 、じっくり 抽出されるので 上手く入れないと 余分な苦みとか
渋みが出やすくなるそうです。


スターバックスでは その ドリッパーをいろいろ研究し

独自のリブ形状とテーパー を 開発し、 1穴式の
オリジナルセラミックドリッパーを 作ったそうです。


でも スターバックスのストアでは 基本マシン抽出なので ハンドドリップでのサービスは
リザーブの店舗でしか 飲めないのかなぁ? その辺まだ 勉強不足です。

4月の終わりに 多摩センターの三越店まで ハンドドリップを飲みに行ったことがあるので
地元に近い方は是非。 


セミナーでは ドリッパーによる お湯の流れをまず 見せてもらえます。

IMGP7555.jpg
手前の白が オリジナルセラミックドリッパー、 奥の茶色いのが 3穴の カリタ式

実際に見ると分かるのですが 同じケトルから同じ勢いで注いでも 全然落ちるスピードが違うんです。


出口が違うんだから当たり前だけどね。 



これを念頭に置き、 同じドリッパーで
今度は 実際にコーヒーを入れます。

IMGP7561.jpg

今回の違いは 「適当にいれる」のと「きちんと 美味しく出るように入れる」
デモンストレーションです。


IMGP7566.jpg
きちんと入れると ドリッパーに すり鉢状に コーヒーが残るそうです。
それも 均等な 豆が周囲に残るそうで。

PTR曰く 「ゆがんで残っているときは心が乱れてるとき」 だそうです


適当に入れたコーヒーと きちんと入れたコーヒー。
同じ豆、同じ分量で 作っているのに 本当に味も匂いも全然違います。

ここで、きちんとした 入れ方を レクチャーしていただきます。


360CC の お湯に 対して 豆は40g (2人分) 
これは かなり 濃いめですね。(スタバのコーヒーは濃いめですから)

まず、 ペーパーに コーヒー豆を入れて 

一投目 で  全体にお湯を掛け コーヒー豆を起こします。(俗に言う蒸らし)
        
その後 20秒ほど 待機。


二投目 で ドリッパーの 縁から 2cmぐらい 下がったところまでお湯を注ぎます。

このときに 濾過槽 が できあがります。 


三投目 は 二投目でできあがった 濾過槽の 縁1cmぐらい 下まで注いで

規定量の360ccになったら ドリッパーにお湯が残って居ても 外しちゃいます。



って 説明を受け 今までの入れ方は 何だったんだ~!!


ですよ。


今までおうちでは ゆっくりじっくり 何回も何回もお湯を注ぎながら入れていたり、
縁に着いたコーヒーを 平らになるようにいれていたのに

「お湯を入れるのは 最大でも4投迄!、コーヒー豆はすり鉢状に残る!」



Oh!!!


今までのは 全部間違いだったよ 。



IMGP7591.jpg
レクチャーをされながら コーヒーを入れ

IMGP7590.jpg
まぁまぁ キレイに入ったと PTRさんに お褒めいただく。


今日のコーヒーは Cafe Verona (カフェベロナ) 
名前の由来は ロミオとジュリエットの舞台となった
街なんだそうですよ。
A5ABA5D5A5A7A5D9A5EDA5CA.gif


チョコレートに合う コーヒーです。


ということで 今回のペアリングフードは

IMGP7595.jpg
チョコレートチャンクスコーンです


今回のお土産は Cafe Verona の 豆と オリジナルマグカップ(もちろん非売品)



戴いて帰って参りました。 二時間近く 近くで待っていてくれた夫。
いつもありがとね。


ダーリン様  ブログを通して御願いします。


また 来月 2回 セミナー申し込んじゃいました。
送迎よろしくっ




     



 





 



スポンサーサイト

| Starbucks | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/592-2db79bde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT