PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NOME TO JAPAN 湯沢

今シーズン最後となる 大会が 湯沢でありました。
第10回 

今回は第10回記念ということで ムツゴロウ王国共同開催でした。

今年は世界的レベルの暖冬だったので 本当に雪が無く、
去年会場だった場所も通りましたが 雪はまったく無いような状態。

少し離れた山間部にある みつまたリバーサイド特設会場での
開催でした。

みつまたといえば 雪が多いイメージなんですが
それでも 所々 地面が見えてしまっているような状態。
ただでさえ 上越の雪は・・3月になると重くて重くて大変。

さてさて 今回の当家は 初めて チーム名を設けました。
その名も 「R3 Racing」 名前はちょっと速そう♪

今シーズンは大会が少なかったこともあり エントリー数は
やたらと大盛な当チーム。

3日 ナイター部門

ラウルは 1Dog マスター で 400m
ロックは 1Dog チャレンジ で 250m

夜でもべたべたな 雪。

出走は3番目のロックちゃん。
今年の目標は「消火活動をしないこと」

スタートはすんなり 行って いい感じでした。
ところが スタート直後 直ぐに「クンクン」タイム。
あちゃー。 湯沢のコースはU字型なので ゴールの
パパが見えないから 気もそぞろ。

クンクンは引っ張って何とかすり抜けたんだけど
結局 キャンドルには掛からなかったけど シャー・・・
やっちゃいました。

ゴールはパパが見えて まっしぐら。 なんとか 頑張りました。
結果は したから2つめ。 まぁ だんだん 走れるようになってきてるので ヨシです。
rock.jpg

ほんのりキャンドルの灯りが見えますか?
大好きなシーンです。ちなみに 乗っているのは
この私(^^;)


1dogマスター 1ヒート目のラウル。
スタートも走りもそつなくこなし いい感じでしたが
暫定10位。

今回はみんな 数秒内の僅差で接戦です。
翌日のタイムで順位が決まります。

琉駈の師匠 Jackとレナちゃんは 1,2フィニッシュでした。

3日のナイターはこれで終了。
夜になっても 暖かく 雪国という感じはあんまりなかった。


翌日 4日
朝からギラギラ晴れて着こんで行ったシャツを一枚脱ぎ 上着を脱ぎという感じ
で。結局 長袖Tシャツ 一枚と下はジャージ だけで 過ごしました。

一番最初は 1Dogマスターのラウルから。
じゃりじゃりの雪のなかでも 前日夜のタイムとほぼ一緒で駆けてくれて最終的な順位は 6位入賞となりました。

rawl.jpg

気合いばっちり入ったラウルの凛々しいお顔


午後からは 怒濤の4種目。
まず、私の乗る ムツゴロウ杯がありました。
ラウルとロックの2dog
200mの直線コース。 これには かなり作戦を。
ロックの大好きな ゆう・まき・りょう・ひば家のパパ。
きっと ウチのパパより ある意味大好物。
ゴールでロックを呼んで貰えればまっしぐらに
間違いない! と思い呼び込みをお願いしました。
スタートは ソーマ君のパパと ウチの夫。

思った通り、ロックとラウルは猛ダッシュを決めてくれて
なんと 2dogで 4位入賞。
表彰は3位まででしたが なんと 今大会で3人しか貰えない
特別賞を頂くことができました \(^^)/
記念品の楯と ユーカヌバの大きな袋をいたらきました♪

もちろん ロックの猛ダッシュのご褒美は
ゆ・ま・り・ひ家のパパへの抱擁。
きっとスープより好きなはず。

その次にすぐ、 2dog オープン 2km
これは 夫が 偉く楽しみにしていました。
今回は、お友達みんなに サポートしてもらって
スタートもゴールもすんなりノントラブル。
本当に感謝感謝の 内容でした。

夫のワクワクに犬達も応えてくれたのか
初めての挑戦で 7分台で帰ってきてくれました。
ゴールで待ち受けていた 友人達も
「ロックが頑張ってる!凄い凄い!」と
賞賛の声。

2dog.jpg

ラウルをロックが支えてゴール寸前まで
気合いで頑張ってます



ここでも ゴール後のご褒美は 裕次郎・まき子・良太郎・ひばり家のパパ
パパさん大活躍。ホントありがとう。

そしてそして 湯沢の大会のメインは
チームリレーです。
今回 レディースマラミューターとしてチームを
作り エントリーしました。

1名急遽来れなくなってしまい、ハスキーのカノンちゃんが
出てくれましたがマッシャーはカノンパパ。
女装させるかぁ? で 盛り上がってました。

私は 第一走者。 
ラウルのスタートは 私か夫以外はテンションが上がりすぎて
危険なので リレーのサポートをする夫がスタートを
してくれることに。

でも もう ラウルかなり オツカレモードだったので
そんなにテンション高くなかったかな?

ライバルは サモエドチーム。
マッシャーは男性。

午後の湯沢の雪は 砂漠の上で走るような感じ。
キックも走るのもそれはそれは大変でした。
気分的には半周ぐらい離されてしまった様に感じましたが
ビデオを見たところ ゴールでは そんなに大差はなかったです。 
男性マッシャー相手に この 巨体を引っ張ってくれた
ラウルに感謝。 

スタートで差を付けられなかったので結果的には
負けてしまって みんなの足を引っ張ってしまったかも。
ゴメンナサイ。やっぱり 私はダメだわ~

あ、そうそう 男性マラミューターチームは
見事2位。みんな銀メダルを貰ってました。
かっこよかった~ 

そしてそして 大ラスは 
パン食い競争 琉駈の出番です。

引っ込み思案な所もある 琉駈なので ちょっと
心配だったけど 何もなく走ってくれて
結果的に順位は 50人ぐらいのウチ11位でした。
表彰は なかったけど 元気に楽しく遊んでくれたのでヨシ。

rewk.jpg

ちょっと ピンぼけちゃん。ジャーキーくわえてはしってるよ。


楽しい楽しい湯沢の大会でした。


今回はエントリー数が もの凄く多かったこともあり
時間が押せ押せで 表彰式はドタバタ。
去年は6位まで賞状が貰えてたのに今回は
ナシ(;;)  結構湯沢の賞状は格好いいので
欲しかったんだけどな。

ドタバタがちょっと 今回は酷かったな。
イベントの内容自体は最高なんだけどね♪
スポンサーサイト

| 犬橇 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/73-f2514053

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT