PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がんばれ ペコにゃん

6月の終わりに 居付きの 野良ちゃんを保護して(仮名ぶちこ) おうちで
6匹の子猫を産みました。


みんな成長は可愛く元気に母親から愛情を注がれ育てられていましたが
どうしても 1匹 お乳を飲み損ねたり いつも 間が悪い子がいました。


顔が ジバニャンに にていたので ジバコて呼んでたんですけどね。


幸い この子に里親希望の話がありまして ちょっと 痩せてるし
食も細いので 別に食事を取らせ始めました。

子猫用の離乳食を買ってきたら とてもよく食べて 食べ終わったあとに
そっと母猫の元に返して 体重も5g位ずつ増えていきました。

3日目の朝 急に離乳食を食べるのを嫌がり あまり元気がなく
心配だったけど 母猫からお乳を貰ったばかりなのかなと思い
そのまま 出社。


帰宅後 ぐったりとしてました。


心配で病院にすぐに連れて行きました。

病院では 呼吸が荒く体温も下がっていてよくない状態だと言われ。
レントゲン等調べられる範囲で調べて貰ったところ 心雑音と心肥大が見られる。
あとは 肺にも影があります・・・ と。


酸素室に入れて貰って ブドウ糖をなめさせてもらって 利尿剤の注射等
いま 出来る限りの治療をしてもらいました。
先生に入院を相談しましたが 良い結果は望めないからお家に連れて帰って
みて貰った方がこの子にもいいかもしれないと。

家に帰って すぐに温かい寝床を作り 栄養価の高い液体ミルクと離乳食
箱に入れて 頑張るんだよって その夜は休みました。

土曜日の朝 ヘタレな私は現実を受け止めるのが怖く 夫に様子を見に行って貰いました

そしたら 沢山のウンチとおしっこを して 腹が減ったと大騒ぎしている子がいました。



早急に離乳食を容器にいれ、持って行ったら具合が悪くなる前のように
少しづつですが食べてくれるようになり 動きもパタパタよくなりました

母猫と離したせいか すごく良く鳴いていますが 離して3日目
今朝も私と夫に一生懸命よじ登ってきて 少しずつですが
離乳食を食べています。 そして 自力で排便もありました。

土日は様子をよく見れていたのですが 今日は仕事なので
10時間見ることが出来ません 帰ったらまた具合が悪くなっているのか

「腹が減ったにゃー」と 騒いでいるのか それは あの子の体力次第です。


猛暑が幸いし彼女には良い気温の部屋で過ごしています。

そして じばこ(じばにゃんこ) という名前は 地縛霊にゃんこ の意味なので
縁起がよくない! となり 一昨日から 名前を ペコにゃんに 変えました
(前髪センター分けみたいな。。。)

どれぐらい元気になって 何歳まで生きれるかもしかすると明日までかも
解らない命だけど頑張って 向き合っていこうとおもいます。 


あたし ペコにゃん。
頑張るから応援してね。


他の5匹はやかましいぐらい元気に成長しています。
もし 子猫が欲しいっていうお話が ありましたら 是非お声かけ下さい。
スポンサーサイト

| にゃんこもいるよ | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/764-905a3036

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT