PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり 麗音さんも バニでした。

4月のはじめ。

麗音さんを わちょわちょ なでなで していたとき
左耳の後ろに 小さな 瘤を発見。


やめてくれよー とうとう きたのかよー。

バーニーズと言えば できものを見つけたら 最悪命取り。
不安が頭をよぎる。

普段は 平気だよーという 夫も すぐ 翌日に 麗音を 病院に連れて行った。

先生の触診では 「そんなに悪いものではないと思うけど 一応 組織検査しましょう」と
いうことで、針を刺して 細胞採取。

その日の夕方 電話がはいり

「麗音ちゃん 肥満性細胞腫の可能性があります。 悪性も良性もありえるから
とにかく切除してきちんと病理検査しましょう」

と話をされる。

でも 指示された手術日は 4/20 
2週間先のことだった。 

先生に 「緊急性はないの?」と きいたら それほど緊急性はないと。



手術前に転移がないかとか 麻酔の量を決めるから 16日病院に連れてきてねって。


レントゲンでは転移も見られず、 血液検査も異常なし。


ということで 20日 手術をしてもらいました。


朝、ウハウハと病院に入っていって 夕方には ウハウハと 帰ってきました。
ただ切除した部位は大きく 傷跡は15センチぐらいありました。


当日はすごくしおらしくおとなしかったのですが たぶん 24時間の絶食で
へこんでたんだと思います。

翌朝のご飯解禁から ヒャッハーモードに戻ったレインさん。


お薬の影響で すごくトイレが近いのと 腹が減るの以外は
何事もないように過ごしてました。


20日に切除した 腫瘤の 病理検査の結果が出たらしく
26日の夜に病院から電話。


「麗音ちゃんの 結果について 少しゆっくりお話をしたいので 時間がとれる日に来てください」

と 看護師さんから言われて・・・・


地獄のような2日間を過ごしました。 転移があったのかとか 悪性だったのかとか・・・・


そして 傷口もすこし 化膿してることもあり 今朝病院につれていってきました。



先生から 

「ちょっと 脅かしちゃったみたいでごめんなさい」

「レインちゃんの腫瘤はやっぱり肥満性細胞腫(グレードⅡ)だけど、今回切除した部分を全部しらべたら
浸潤もないし 転移もなくきれいに取り切れました。 再発がないように、月に一度のボディチェックで
いいでしょう」 


今後の勉強として 抗がん剤や放射線治療のことも もしかしたら 必要になったときのために
資料にまとめておいたから 読んでくださいね  と 渡されました。

おすすめとすれば マイタケエキス?を飲むと免疫力が高まっていいかも というぐらいの
アドバイスで 深刻なことにはなっていないとの話で 胸をなで下ろす。



とは いっても 「癌」の 一種。
きちんと期間と量を守って ステロイドの投薬が続きますが
上手におつきあいして 長生きバニさん目指します。

6月で9歳 もう 立派なシニアバニなんですがね・・・
超元気だっただけに ショックだったのですが 元気玉レインさんは
裏切らない結果をだしてくれるのを 信じて生活していきます。



S__6594586.jpg

ぼく元気になるよー  



っていうか 元気なんですけどね・・・・ なにも 具合の悪い感じはないだけに
ちょっと 衝撃的な1ヶ月でした。

5月1日 抜糸できるといいなぁ・・・・
スポンサーサイト

| Rane | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/788-1b8ced70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。