FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれから ひと月

ちょうど 1ヶ月前でしたね 
我が家の しょーもない クソジジイ ラウルさんの 切腹手術があったの。

なんだろなー。あの犬
めっちゃ強い。 とにかく 強いなぁ。

14歳3ヶ月(手術した日) だと 大型犬だと ほんと クソジジイ えらいじーさんなんですよ。
全身麻酔も躊躇する年齢。


術前の検査で 血液の炎症数値は高いけど 血が止まりにくいとか
心拍数に乱れがあるとか 肺機能が弱いとか 麻酔に耐えられない腎臓じゃないかとか
全部調べるんですけどね オールクリア。 何も心配なく切腹しましょう になりました。

術後先生から電話あって あとは ラウル君の体力次第です って
ちょっとだけ 不安なこと言われましたが。

3日目ぐらいに 一度見舞いに行きましたが しおらしく過ごしてました。

で、4日後に退院出来るといわれたんですけどね
抜糸が済むまでは エリザベスを付けないとダメといわれたんで
クソラウルさまは フリーにしてお留守番できないので
抜糸が出来るまで入院をお願いします と 先生に話をつけた。

実質 1週間入院したのかな。  で 退院の際に先生に
「傷もきれいに塞がって 抜糸しました」もう 一応  「完治」 です。


はぁ。 もちろん両手を挙げて万歳ですよ。 ふらっふらで 立てなかった 奴が
病院から 退院するときにはね 小走りしましたから。


手術の際 アンドロイド化を 施されたかと思うほどの 復活です。

入院中に 老犬介護用の 車いす買ったり、 介護ハーネス用意したり 
いろいろ 予後の介護生活をシミュレーションしておいたんですが

なんということでしょう。 小走り出来るほど 復活しちゃいました
おっかねーよあいつ。

しかし 今までのような バリケンでの生活はしんどかろう と 夫と話をして
入院中に ラウルの部屋を 新しく作りました プチリフォームですよ。
脱衣所にあった 50年物の洗面台を撤去して タイルの上に 1から組んで部屋をつくりました。

S__17948689.jpg
牢屋?檻?感ハンパないんですけどね(w

足に優しい ムニュマットも敷いて快適そうですよ。



小屋が気に入ったのか しばらくおとなしくしてたんですけどね
一番の心配は 9000円近い ムニュマットをブッチ切られないかと・・・

はい 2枚やられました。 破く分には問題ないのですが 食べてしまったら また
腹切り・・・・

裂け目が入ったのは怖くて使えません。

昨日また新しく買いました。


ちょっと元気になりすぎた ラウルさん まぁ もう いっそのこと 20歳ぐらいまで生きて
表彰者になってほしいっす(w


スポンサーサイト

| rawl | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://r3wan.blog77.fc2.com/tb.php/807-36933ffd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT