≫ EDIT

まんまるまるこ。

うちで 猫を飼う前のこと。

7年前だな。

うちの旦那が 事故で入退院を繰り返していた 7年前の秋。

旦那の 看病をしに 病院に毎日通っていて 帰ってくると 
庭に 現れた 3匹のにゃんこたち。

一人でワンコの世話と 夫の看病で テンパっていた頃に
癒やされる 3兄弟だった。

その中の1匹 女の子で 「まるこ」 って 名前をつけた子が居た。


ノラちゃんなので 行動も 気まぐれだったけど ご飯を食べにきて 
夜も ご飯をおねだりにきて。


まるこ の 子供 たちも 何匹も 遊びに来た。


今おうちで買っている 朱音(あかね)の おかあちゃんだ。

朱音の兄弟で ゴージャスな毛並みの ゴーちゃんって 女の子もいた。
全部まるこの子供。

まるこは 居なくなったかと思うと  子供を連れてきたり、
その 子供たちも また 子供が生まれると うちの庭に ご飯をねだりにくる
ように 教育をしてたのかもしれない。

まるこ の 子供の ゴーちゃんが 産んだ ポンちゃんとカレンも いま おうちの中で飼っている
かわいいにゃんこだ。

まるこは うちに 居るにゃんこたちの 女帝だったな。


7年前から ホント気まぐれに やってきて それでも 人にすごくなついてて
世渡り上手なにゃんこだった。

去年の暮れぐらいから もう 1年ぶりぐらいじゃないか と 言う感じで
また 庭に ご飯をもらいに来るようになった。

真っ黒のクロネコの 若い男を引き連れて 遊びに来ていた。


毎朝、毎晩 庭の縁側に遊びにきていたのに
梅が散る頃から 姿を見なくなった。


また 子供でも産んで どこかで子育てしているのだろうと。
ひ孫が見れるのかねぇ なんて 話をしていたんだけどね。


一昨日の朝 庭の片隅で 姿を隠すようにして 小さく固くなってしまった
まるこを みつけた。


旦那とは ちゃんと 最後を見届けられてよかったね。
最近来ないねって 話をして 心配するよりも
ちゃんと まるちゃんの 最後の姿見られて良かったねと。

うちで 飼っていた訳じゃ無いけど
初めて名前をつけた にゃんこだった。

今朝 、庭の一等地にまるこを寝かせてあげた。
朝日があたって いちばん 暖かくて 梅の花が綺麗な場所だ。
うちの子って 事で 埋葬してあげました。

まるちゃんの 残した子たちは うちの中でみんな 良い子に かわいく育ってます。

お外でご飯をもらいに来る子が また来たら きっと それは まるこの 血を引いた
世渡り上手なにゃんこだな。


おやすみ まるちゃん。




| にゃんこもいるよ | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Birthday Rawl

3月9日に 何事も無く 

13歳になりましたよ!


我が家の番長 ラウルさん。

本当に 嬉しい誤算です。 

大型犬の13歳って たぶん 相当ジジイです。



でも ダッシュするし  よくわがまま言って 逆ギレするほど血気盛ん。

たまに 朝とか ボケーっと して 寝ぼけて朝ご飯食べてるけど 
目覚めが良いときは ヒョーヒョー文句言って 早よよこさんか! と 催促するぐらい。

S__5513246.jpg
おいしいものレーダーは 今年も健在。

敏感すぎて パパにぶん殴られる。 喰って良いっていわれてないのに
勝手に食べ過ぎ。


それでは その 食いっぷりを↓




S__5513245.jpg
おこぼれ組 りゅりゅ

S__5513243.jpg
おこぼれ組 れいちゃん

S__5513244.jpg
もーちゃんにもお裾分け。



11歳過ぎたころからね やっぱり 老化は目に見えるんですよね。
足がたまに おぼつかなくなったり、 腰が抜けることもあったりね。

一時は 本当に不安で 心配で 正直 家を空けることが出来なかったんです。
(旅行に行くとか・・・・)


でも 12歳半ばを過ぎて 全然落ちない食欲と バリから出てくるときのダッシュを見てると
なんだか 誰かの魂奪ってコイツは ガツガツ生きているなと。
もしかしたら 麓ちゃんが ラウル兄さんに自分の短すぎた命の残りを差し出したなと
思っています。

あ、 そんな スピリチュアルな人じゃないですけどね 私。 
おうちで ラウルは誰から魂奪ってんだろうなぁ・・・ って 笑いながら
元気な様子を見てます。

お誕生日のケーキも「今年が最後かもしれないしね・・・」などと言いながら
年々豪華になっていってまして おいしいものを食べてます(w


そんな13歳のお誕生日を迎えたラウルを見て 安心して 翌日から 私は北海道へ行ってきました。


次のお誕生日は3段重ねのゴージャスなのを用意するぐらいの気持ちでいるからね。
ぼちぼち行こうぜ ラウルさん。


気づけば がっつりシニアワンコ一家となりましたが
自然の流れにそって 一緒に 生活していきます。






| rawl | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT